“内向型”のための「営業の教科書」(大和出版) - 自分にムリせず売れる6つのステップ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

“内向型”のための「営業の教科書」(大和出版) - 自分にムリせず売れる6つのステップ

  • 著者名:渡瀬謙
  • 価格 ¥1,500(本体¥1,364)
  • 大和出版(2020/08発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784804718682

ファイル: /

内容説明

内向型営業マンたちから寄せられた「喜びの声」 ◎「『売れる営業』になれたのはもちろんうれしいですが、それ以上に、自分の内気な性格が世間に通用することがわかって人生観が180度変わりました!」(28歳・広告営業) ◎「10年間売れないままで後輩からもバカにされていました。自分でも営業をあきらめかけていたのですが、まさかトップ営業になれたなんてビックリです!」(35歳・メーカー営業) ◎「いままで私を目の敵にしていた上司が、みんなの前で私をほめるようになったのが何よりもうれしい変化でした」(32歳・保険営業) ◎「売れずにクビになるのは時間の問題だった私がトップセールスになれたのは『ステップ営業法』のおかげです」(26歳・住宅営業) ◎「売れない苦痛、お客さまから嫌がられる苦痛、そして上司から叱られる苦痛がすべてなくなりました。営業ってこんなにラクでいいんだと教えていただき感謝です」(29歳・不動産営業)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

塞翁が馬

7
★3 「内向型向け」というより営業の基礎解説といった感じ。自分も営業職であるが、ある種特殊なので書かれていること丸々実践は難しいが、エッセンスをかいつまんで取り入れていきたい。本書の一節で、《売りに行くのではなく、気持ちよく付き合える関係になれるかを重視して「フォロー客(そのうち客)」を増やして、最終的に毎日売れる状況を作る》というのが印象的であったが、上司によってはそこまで気長に待てない人もいるよなぁと感じた笑。 一言でまとめると、【誠実】が最強なんだな、といった感じ。2021/07/08

Z

3
どのようなモチベーションで励むべきかのモデルは示している。参考になるとは思うが、やはり商品によるというのが一番な気がする。商品、サービス、それの業界内でのポジションごとに整理した本ないかなあ2021/07/04

J

2
営業で大事なのはほぼ話さず、お客さんに見定めてもらうことが大事。その過程でお客さんの要望にいかに応えるかプロセスが大事であることを実感した。基本営業はしゃべりがうまく、詰める事が大事という概念をいい感じにかえてくれました。2021/08/13

IGBB

2
内向型の人のための営業の教科書となっているが、そうでなくても振り返りにいい本ではないだろうか。このコロナ渦中人と会うことがどんどん難しくなってきて、心折れそうになったときにヒントが得られるかもしれない。著者は「フォローを重視する営業」を推している。その方法論として、ステップ営業法を唱えている。ステップ営業法は、①新規アプローチ②アイスブレイク③ヒアリング④プレゼンテーション⑤クロージング⑥フォロー、の6つのステップで構成される。特に最初の方のステップでは「お客さまの警戒心を取り除くこと」を重視している。2021/07/19

Mt.Yohei

1
契約をとれるのは営業の売りたい熱意ではなく、買う側の冷静な判断によるものという前提のもと、契約をとるためのステップを段階的に紹介してくれています。内向型、外向型関係なく営業であれば参考になる内容です。個人的には商談後の「フォロー」のステップが参考になりました。2020/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16329955

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。