ツレヅレハナコの南の島へ呑みに行こうよ!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

ツレヅレハナコの南の島へ呑みに行こうよ!

  • 著者名:ツレヅレハナコ
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 光文社(2020/08発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334951726

ファイル: /

内容説明

お酒も料理も底なし食いしん坊な編集者・ツレヅレハナコが、愛する石垣島を中心とした八重山諸島と、奄美大島を中心とした奄美群島の飲食店を、リアルに呑んで歩いて徹底ガイド! 取材軒数100軒以上! 本気でハナコが「好き!」と思ったお店しか載っていません。コンセプトは「ひたすら南の島でのんびりして、美味しいものを食べて酒を呑みたい。ビーチアクティビティとかは、正直どーでもいい(笑)」という方への指南書です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

aloha0307

17
ビーチアクティビティなどは一切無し 現地の人が通う素朴でおいしいレストラン、衣食住にまつわる現地の生産者、島独自の食文化etc. とあたかも己が南の島に滞在しているかのようでした☺(行ってみたいよ~☺) 等身目線の綺麗な写真も佳かったなあ✿2021/01/10

かもめ

14
八重山諸島・奄美群島を満喫できるガイドブック。あちこーこーのゆし豆腐とフリッターのようにふっくらした刺身の天ぷら、八重山そばなどの郷土料理に魅かれる。スーパーでおにぎりとささみフライをポリ袋の中で合体させる「おにささ」も食べたい~♪仕事辞めたら、長期滞在で行ってみたい。2020/09/07

mikky2taketake

0
石垣島、奄美大島のご飯処、飲み処、宿泊施設などが紹介された本。写真多用でよみやすかった。去年石垣島に行ってその良さをちょっと体感しているので、あーまた行きたーい!と読んでてなりました。。。2020/12/27

numa

0
島の雰囲気とか空気感が出ていて、なかなか行けない旅行の楽しみを久しぶりに感じられた本。南の島というと一般的に海のアクティビティが思い浮かぶけど、名物にこだわらずその土地の美味しいものたべたり、ビーチに行って海を眺めながらビール飲んだり本読んだりひたすらのんびりするのもたのしそうだなぁ。「ゆし豆腐」とかさしみやの「天ぷら」とか是非食べにいきたい。2020/09/21

呑司 ゛クリケット“苅岡

0
八重山諸島と奄美大島加計呂麻島が著者の案内する南の島。何処でも出来るビーチアクティビティが無く、そこでしか喰えないモノを喰い、地元の酒で流し込む、ブラジル料理やカレー、ピッツァまで地元を主張するのは、作り手の思いから、早く南の島へ行きたい。2020/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16046348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。