レジーナブックス<br> 私は聖女ではないですか。じゃあ勝手にするので放っといてください。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

レジーナブックス
私は聖女ではないですか。じゃあ勝手にするので放っといてください。

  • ISBN:9784434276392

ファイル: /

内容説明

平凡な日々を過ごしていたアラサーOL……のはずが、突然、異世界に「聖女」として召喚されてしまった!? それなのに、呼び出した張本人である王子とやらには、「お前は聖女ではない」と一方的に決めつけられる始末。すぐさま城から追い出された上に、元の世界には帰れないらしい。そこで自分に「エア」と新しく名付け、冒険者として好き勝手に生きてやろうと決意して――チートな魔法とスキルで人生を切り開く! 痛快冒険ファンタジー開幕! ※電子版は単行本をもとに編集しています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

pincle

2
異世界に聖女として召喚されたら同時にもう一人召喚されていた。その場にいた第二王子はもう一人を聖女として主人公を追い出す。主人公は冒険者になることにする。あらすじだけだと結構ありがち?でも第二王子がなぜ召喚したのか分からないし主人公の周りの人たちが主人公に入れ込んでるのもよく分からない。外見で差別しないから?貴族の子に対しては厳しすぎる気もするけどどうなんだろう。主人公以外の騎士だか冒険者だかは無能じゃない?これから面白くなるかもしれないけどモヤモヤのま読了。2021/01/27

miyukiorihara

0
読了! 聖女召喚からの、追い出されヒロインの奮闘記。 チートなアラサーは召喚の原因を憎みつつも、もう一人の聖女の意思を無駄にせずこの世界で生きていくことを決める。 周囲には素敵なお姉様も出来て、ヒロインはこの世界で生きていく術を身につけていく。 地道だけど、チートあり。 続きが楽しみである。2020/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16388044

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。