これからの生き方。 - 自分はこのままでいいのか? と問い直すときに読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

これからの生き方。 - 自分はこのままでいいのか? と問い直すときに読む本

  • 著者名:北野唯我/百田ちなこ
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • 世界文化社(2020/08発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784418206018

ファイル: /

内容説明

いま充実した仕事をしていますか?
職場での人間関係は円満でしょうか?
もし、そうでないなら、「何か」を変える必要があります。本書は「漫画」で苦しみながらも強く生きようとする7人の生き様を読み、第2章以降で、その物語に潜む、「働くこと」の意味や価値観を今一度、読者が見つめ直せる構成になっています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

16
この本もキャリアを考える上で参考になる。前半は漫画で様々な価値観をもつ人達を描く。中盤は、彼らを題材にキャリアの4類型と心得を解析。私はスキル型だと理解。応援したくなる、できる人やテーマを追究したい。そしていつも違いを把握して感性を磨いていきたい。ハードシングスも意識したい。 北野さん、応援ソングをいつもありがとうございます。おすすめ。2021/06/06

ブルー

13
自分の生き方についてしっかりと向き合う。重要なのは実感しているが、具体的にはどうするべきか?メモの魔力の著者が行った自己分析1000問がそれにあたる。つまり、ひたすら文章化して、あらゆる側面から繰り返し問い続けることだ。そこで自分の中の自分像が出来上がり、ストレングスファインダーによる外部ツールで第三者目線の補強を行う。一朝一夕では洗い出せないものだろう。2020/10/31

haruka★

11
「私が正しいのになぜ評価されないんですか?!」と大騒ぎする編集者・小林希の性格や行動が自分に似すぎていて、昔を思って恥ずかしかった。なぜ彼女は認められないのか?興味深く読むと、きっとこのタイプは森を見ずに木を見ている。著者は常に遥か上空から森(組織や社会)全体を見て分析して、今何が必要かを考えるのだなと…。正論ばかりでは本質は掴めないのだなと。私は目の前の正論ばかり言ってきたなと反省する。優しさは綺麗事ではなく物事を動かすために周囲の力は必要だったし、自分の視点から見えないものを想像してこなかった。2021/09/18

tori

7
「天才を殺す凡人」の作者、北野唯我氏の最新作です!漫画とワークシートを通して主に仕事の価値観を深掘りします。主人公の希と多少似てるなあと感じましたが、14の価値観を比較すると違う部分もあり、さらに仲の良い人と比較したら全く価値観が違い、可視化することで多様性への発見がありました。 「絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。」この言葉がとても好きです。2020/08/31

ヤスダ

4
★3.5 社会にとっても、自分の心身にとっても、サステナブルな仕事を選んでいかないといけないということか。 その為に必要なことが書かれている良本。 適材適所って大事だが、難しい。自分から掴みに行かないと、一生変わらない。2021/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16307287

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。