大切なことを少しだけ早く勉強しよう!(2) - 小学英語スーパードリルはじめて英語で言ってみる・書

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy

大切なことを少しだけ早く勉強しよう!(2) - 小学英語スーパードリルはじめて英語で言ってみる・書


ファイル: /

内容説明

【内容】

2008年の初版発売から10年、今なお売れ続けている、小学生向けの英語ドリルシリーズが、さらに楽しく、使いやすくなって登場!

2008年版の優れたところはそのままに、かつ、新指導要領および「4技能」のバランスをさらに意識した構成・内容にアップデートしました。

英語の「一番大切なこと」を、わかりやすい解説で学び、「目=読む・手=書く・口=話す・耳=聞く」の4技能を使って英語例文トレーニングを行うことで、バランスよくしっかり英語力を定着させることができるのです。

また、“大切なこと”だけを“少しだけ早く”というコンセプトなので、焦らず、子供たちの中に将来大きく育つ「英語の木」のタネをまくことができるでしょう。


【各巻の学習内容】

◆ドリル1:アルファベット・ローマ字・フォニックス

「アルファベットの書き方と音」「ローマ字練習」「80の英単語を使ったフォニックス基礎学習」の三本柱によって、英語という言語を知り、文字と音に慣れます。

◆ドリル2:はじめて英語で言ってみる・書いてみる

「I am a student.」から始まる、英語の基本エンジンであるbe動詞と一般動詞の基本的な使いかたを学びます。

◆ドリル3:英語でいっぱい話そう!書いてみよう!

「I-my-me/you-your-you....」から始まる、人称代名詞の種類と使い方、そしてheやsheなどといった「三人称単数」を主語とする文について学習します。


【特長】

(1)「読む・聞く・書く・話す」の4技能を使った学習法なので、バランスのいい英語基礎力がつく!

(2)アルファベットやローマ字からスタートするので、だれでも、ゼロから学習スタートできる!

(3)大切なことだけをちょっとだけ早く勉強するので、無理なく、楽しみながら英語の世界に入っていくことができる!

(4)各巻に3~5ページの「Let’s try!英語で会話をしてみよう!」を新たに収録。丸覚えしてすぐ使える簡単な会話フレーズも学べる!

(5)各巻音声付き。読み書き練習のみならず、ネイティブスピーカーによる音声を使った、「耳・口」からの英語学習もしっかりとできる!