中公文庫<br> 海軍応用戦術/海軍戦務

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,012
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
海軍応用戦術/海軍戦務


ファイル: /

内容説明

「自分が最も奉公したのは戦略・戦術ではなくロジスチックス(戦務)である」。海軍という巨大組織を十分かつ効率的に運用するためのマニュアルの全貌が明らかに。前巻に続き、戦略と戦闘の関係、勝敗と戦果について述べた「海軍応用戦術」、艦隊の令達、通信、偵察警戒といった任務の規範を示した「海軍戦務」、演習の手順を示した「同別科」を収録。

目次

海軍応用戦術

緒 言
第一章 総 説
第一節 戦略と戦闘の関係
第二節 戦闘の目的及種別
第三節 戦闘の勝敗及戦果
第四節 戦闘に於ける攻撃の正及虚実

海軍戦務

緒 言
第一章 令 達
第一節 令達の種別
第二節 令達の要義
第三節 令達の文法

第二章 報告及通報
第一節 報告及通報の種別
第二節 報告及通報の要義並文法

第三章 通 信
第一節 通信法の種類
第二節 通信線の系統

第四章 航 行
第一節 航行の種別及要義
第二節 航行の方法

第五章 碇 泊
第一節 碇泊の種別及要義
第二節 碇泊の方法

第六章 捜索及偵察
第一節 捜索及偵察の要義
第二節 捜索の種別及方法
第三節 偵察の種別及方法

第七章 警 戒
第一節 警戒の要義
第二節 航行中の警戒法
第三節 碇泊中の警戒法

第八章 封 鎖
第一節 封鎖の種別及要義
第二節 封鎖中の警戒法

第九章 陸軍の護送及揚陸掩護
第一節 護送及揚陸掩護の要義
第二節 護送の方法
第三節 揚陸掩護の方法

第十章 給 与
第一節 給与の要義及品目
第二節 給与の種別及方法
(附録) 艦隊戦務用図書の分類

海軍戦務 別科
演 習
第一節 演習の目的及要義
第二節 演習の階級及其範囲
第三節 演習の計画及実施
第四節 演習の審判及講評