コロナ後に生き残る会社 食える仕事 稼げる働き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

コロナ後に生き残る会社 食える仕事 稼げる働き方

  • 著者名:遠藤功【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 東洋経済新報社(2020/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784492261163

ファイル: /

内容説明

コロナショックを見据え6月に完全書き下ろし!
最新情報・分析が満載!

【会社】「弱肉強食の時代」が加速――世界的「コロナ大恐慌」の衝撃
・「移動蒸発→需要蒸発→蒸発雇用」、世界の「牽引役」不在
・リーマンショックを超える景気悪化はこれから
・消える会社、業種は? 日本企業がとるべき4戦略は?

【仕事】「プロしか食えない時代」の到来――あなたの仕事は消失? 残る?
・米国では5人に1人が失業、トヨタは5割を中途採用に
・AI?コロナで「無用な人」と「引く手あまたの人」の二極化に
・自己診断!あなたの「代替可能性?付加価値」は?

【働き方】「レスの時代」がやってくる―― 「生産性?創造性」を最大化する秘訣
・「通勤レス」「対面レス」「出張レス」がいっきに加速
・どこでも稼げる人の共通点、チームワーク・育成のコツ
・時間の使い方、能力の磨き方、自己管理の方法は?

コロナ後の「会社」「仕事」「働き方」の変化が1冊でわかる!


この本で「変化の本質」を知り、 
生き残り、稼ぎ続ける人になれ!

目次

はじめに 「コロナ・ショック」を「コロナ・チャンス」に変える

第1章 コロナがもたらす「本質的変化」とは何か
 「移動蒸発→需要蒸発→雇用蒸発」というコロナ・ショックのインパクトを理解する
 「弱肉強食の時代」に突入する
 「低成長×不安定」の時代に、生き残る覚悟をもつ

第2章 コロナ後に、日本企業は何を、どう変えるべきなのか
 日本企業が再生のためにとるべき戦略
 ポストコロナのサバイバル戦略
 ポストコロナの生産性戦略
 ポストコロナの成長戦略
 ポストコロナの人材戦略

第3章 コロナ後に、「仕事」はどのように変わるのか
 「食える仕事」「食えない仕事」とは何か
 「プロフェッショナルの時代」がやってくる
 「プロ化するビジネス社会」で生き残るための処方箋
 「プロ」として成功するための8つのポイント

第4章 コロナ後に、「働き方」はどのように変わるのか
 「レスの時代」の幕開け
 どうすれば「生産性の高い働き方」ができるのか
 リモート時代における社内コミュニケーションの4原則
 働き方の自由度を高め、真の豊かさを享受する
 どうすれば「創造性の高い働き方」ができるのか
 コロナ後の人材評価の4つのポイント

おわりに 元に戻るな、大きく前に進め!