入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳

  • ISBN:9784492534243

ファイル: /

内容説明

グロービス「思考領域トップ」が教える
一番わかりやすいロジカル・シンキングの入門書が登場!

趙実践ドリルで身につく
すぐに使えて一生役立つ20の技術を徹底解説!!

徐々に難易度が上がる問題を解くことで
自然とビジネスマンとしての必須教養が身につく!

[こんな人におすすめです!]
・思考が進まずどうどう巡りに陥りがち
・伝えたいことがうまく伝わらない
・根拠のある数字を提示するのが苦手
・相手が求めていることとズレてしまう

目次

まえがき
CHAPTER1 まず「根拠」から考える
CHAPTER2 「何が起こっているか」正しく認識する
CHAPTER3 「数字」に仕事をさせる
CHAPTER4 上手く「伝え」、上手く「聞く」
CHAPTER5 コンピュータを味方にする
卒業試験
あとがき
参考図書

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akira_1990

10
★2.5 どういう指摘が入るか、どう弱いかを認識する 都合の悪い情報を探してみる 分析は分解 複数の切り口 言いたいことと相手がどう感じるかをいったりきたり 発言を意見と論点に分ける2020/12/23

drmfrst

5
ロジカルシンキングの基礎について、演習もあり理解しやすかったです。根拠を具体化、また根拠の弱さまで把握することが大切だと学びました。 また事実や主張は要素に分解し、様々な視点で考えてみることで、解釈が変わることもわかりました。 この本を読んで特に、以下の三点に取り組みながら、思考力をつけていきたいと感じました。 ①論点を意識・整理しながら会議に臨む ②言いたいこと⇄どう感じる?(他者の目線)のキャッチボールを繰り返す ③メールでの日報などでも言いたいことが伝わるような文面を逐一考える 2020/07/19

Taizo

3
「主張を支える根拠の作り方」「表集計・グラフ作成の手法」「データから代表値を集計する手法」「コミュニケーションの手法」「プログラミング的思考法」の5つの章ごとに4つのレッスンがあり、計20の技法を学ぶことができます(上記章タイトルは、本書のものを個人的にわかりやすいように編集しているので注意)。理系出身者であれば、表・グラフ作成やデータ集計は自明の内容です。ただ、「主張を支える根拠の作り方」などは意外と(論文を書いてても)身についてないのでためになります。(完全に自分への戒めですが、、、)2021/09/05

Go Extreme

2
自分の考えに対して客観視して捉えなおす=メタ(高次の)認知 具体化の方向性:定量的な情報の付与と状況の提示 横に広げる:根拠を付け足す 縦に広げる:一段抽象度をあげる→立体的な根拠 根拠を強める←不都合な情報を探す 何が起こっているか=事象の特定 なぜ起こっているか=因果の特定 情報が増える→問題も変わる 共有、判断・承認依頼、意見・アドバイス要求、協力要請 発言:意見+論点 機械学詈:コンピュータがアルゴリズムを作る 人の役割:アウトプットとインプットの定義とデータの準備 溜まったデータ→更なる価値2020/08/16

ゆず

1
かなり分かりやすい説明。理解はできるが実践できるか微妙というのが読んだのみの感想。実際に課題設定などして実践する訓練をしていくことが重要と理解した。 個人的にはChapter4の内容はこの本では期待していない内容(ロジカルシンキング?)だったが、思ったより使えそうだと感じた。2020/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15841591

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。