幻冬舎文庫<br> 才能の正体

個数:1
紙書籍版価格 ¥825
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎文庫
才能の正体

  • 著者名:坪田信貴【著】
  • 価格 ¥784(本体¥713)
  • 幻冬舎(2020/06発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344429918

ファイル: /

内容説明

“地アタマ”は幻想。才能の芽は誰にでもある。しかし、ほとんどの人が無駄な努力で才能を殺している――と、「ビリギャル」を偏差値40UP&難関大学に合格させた著者が断言。「できる人の行動を完コピすると爆ノビ」「客観的事実だけをフィードバックすると能力は育つ」など、才能の見つけ方・伸ばし方を実践的に紹介した、能力開発メソッドの決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

大先生

13
「ビリギャル」で有名な坪田氏の著書です。才能とは…?広辞苑によると、「才知と能力。ある個人の一定の素質、または訓練によって得られた能力」と書かれており、著者は「訓練によって得られた能力」という部分が重要だと指摘し、【自分には才能がない】などといって訓練しないのは間違いだと説いています。また、他の部分では、「『失敗』を『失敗』と思わない能力、それこそが『才能』だ」とも書いています。要するに【努力を継続できる力こそが才能】ということですね。まずは、「やればできる!」と本気で信じることも重要です。2021/08/31

Mark X Japan

8
努力と継続の大切さを痛感させられた一冊です。諦めない強い心が,成功への大きな要因です。☆:4.02020/07/26

みやこ

3
表紙とタイトルからはあまり惹かれなかったのですが…中はとても良かったです。ビリギャルの方だったんですね!言葉でなく行動を真似しろは納得でした。2020/08/31

ゆき

1
「ビリギャルが偏差値40上げて慶応大学に現役合格した話」の坪田氏の著。運は、日頃から能力を地道に高めておかないと、近づいてきても気づかなかったり掴めなかったりする。感性を磨くとは、基礎の基礎を徹底的にやり、やっと初めて微妙なところが分かり、そして真髄が見えてきてやがて自分の才能の一部になっていく。メタ認知ができると自分で客観的なフィードバックができ、成長スピードが加速する。成功する人は元々天才なのではなく、『今はこれができてないから、明日はこう行動を変える』と毎日考え、丁寧にそれを積み重ねてきた人である。2021/01/16

N

0
★★★★★2021/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15996734

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。