ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる

  • 著者名:小竹貴子【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 日経BP(2020/05発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

★調味料はぜんぶ大さじ1
★家族のためにはつくらない
★同色でそろえるとおしゃれに見える

読むと「料理が得意」になる本!
料理は、楽しければ続きます。楽しくなるには、おいしいものをつくること。レシピを見ずにつくれるようになれば、早くできて、応用もラクになります。
この本で、まずおすすめするのはサラダです。この本の方法で作れば、どんな野菜も、おしゃれなレストランででてくるようなサラダになります。ドレッシングは、すべて大さじ1のお酢とオイル。お酢とオイルの種類を変化させれば、和、洋、中どれも作れます。ナムルだって5分!
おしゃれな料理の威力はすごいもので、残らせて次の日に食べることになっても、なぜだかおいしく食べられます。しかも、レシピも見ずに、作るのにかかる時間は5分ほど。毎日、野菜がしっかりとれているという安心感も生みます。
副菜がストレスなく作れるようになれば、あとは主菜。その主菜も、ほぼ大さじ1での作り方を紹介しています。
クックパッドの立ち上げメンバーであり、現在は編集本部長である著者は、これまでクックパッドの320万に及ぶ膨大なレシピを見て、たくさんのシェフに会い、そして日々の自分の料理をする中で「ここは手を抜いてもいい」「ここはこだわった方がおいしい」のラインを仕組み化してきました。この本では、その方法を余すところなく紹介しています。
ぜひ、この本で、毎日の料理を外食並みの楽しい時間にしてください!

目次

第1章 サラダをマスターすれば、料理が得意になる第1歩
野菜は、基本的に同じサイズにすべて切る
同系色にそろえるとおしゃれになる

第2章 和食は1:1:1を丸暗記
和食の味つけはしょうゆ1:酒1:みりん1
肉じゃがは、料理の最初に全部鍋に入れて、後はほったらかし など

第3章 スープの法則
具を3種類入れると絶対に失敗しない味噌汁になる
いりこは、だしパックよりも簡単 など

第4章 スパイスを使いこなす
タラをごちそうにする、フェンネルシード焼き
西洋のおいしい味が詰まったタブレ

第5章 乳製品
ホワイトソースさえマスターすればグラタンもキッシュもクリーム煮も
具材の上に小麦粉をまぶすように炒めるとダマにならない など

第6章 調味料これ1本
レモンソテーにすると豚ロースもごちそうに
ムール貝の白ワイン蒸しはあさりの酒蒸しと同じに作れる など

第7章 揚げ物は最強の手抜き料理
揚げものをハードル低く揚げたいなら、温度計を買うこと
揚げ方には2種類ある