文春新書<br> 県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実

個数:1
紙書籍版価格 ¥935
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春新書
県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実

  • 著者名:藪正孝【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 文藝春秋(2020/05発売)
  • あじさいの季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/7)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

暴力団は壊滅できる!
警察官人生を通じ暴力団対策とりわけ凶暴として知られた工藤會対策に従事した刑事が明かす、暴力団との戦いのこれまでとこれから。

福岡県警と工藤會との戦いを通して、暴力団と日本社会がどう向き合うべきかが見えてくるのではないか。きれい事で飾った「ヤクザ」ではなく真の暴力団の姿を、そして暴力団壊滅のために何が必要なのか、多くの市民に知ってほしい。(「はじめに」より抜粋)

【目次より】

第一部 工藤會VS福岡県警

一 取締りあるのみ、の時代
二 工藤會壊滅を目指して
三 市民と共闘の時代へ
四 工藤會頂上作戦

第二部 暴力団VS市民

一 暴力団は今も脅威か
二 市民が暴力団に狙われたら?
三 令和の暴力団との戦い
四 ヤクザと刑事