―<br> 女社会の歩き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader


女社会の歩き方

  • 著者名:ぼのこ【著者】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • KADOKAWA(2020/04発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

はてなブログ、インスタグラムなどで10万人(2020年4月時点)が共感! オンナだらけの職場ならではの「めんどくさい」体験をつづったコミックエッセイがついに書籍化。

子ども服ブランドに務める主人公「ぼのこ」は、毎日悩んでいた。ねちねちマウンティング。愚痴に悪口陰口告げ口。過剰な先輩優先システム。それゆえに超・非効率な現場運営……。
大好きな仕事なのに、人間関係がめんどうくさい!
「見返してやろう」「この店を変えてやろう」――その一心で、ぼのこは店長を目指すことに。
しかし、その過程で店舗の面々と関わりながら、それぞれの胸中に触れるうち、いつしか気持ちが変わってきて――。

さまざまな思いを持つ人がともに働く中で生じる不協和音を、ぼのこはどう調和させていったのか?
トライアンドエラーを通じて、オンナどうしの「めんどうくささ」をくぐり抜けたぼのこの道のりとは?

書籍限定の書き下ろし! みんなで一緒に前を目指すチームに変身させるぼのこ流仕事術のコツも伝授。