文春文庫<br> 架空の球を追う

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
架空の球を追う

  • 著者名:森絵都【著】
  • 価格 ¥460(本体¥419)
  • 文藝春秋(2020/04発売)
  • もうすぐ師走!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「自由ホンポウな女になりたい!」「その方、カツラですの」「やっぱり罠にはまった。そんな気がする」
あなたの心を揺るがす物語がきっとある。ようこそ魅惑の〈森絵都ワールド〉へ!

何気ない言葉に傷ついたり、理想と現実のギャップに嫌気がさしたり、いきなり頭をもたげてくる過剰な自意識にとまどったり……。
生きているかぎり面倒は起こるのだけれど、それも案外わるくないと思える瞬間がある。
ふとした光景から“静かな苦笑いのひととき”を抽出した、読むとちょっと元気になる小説集。

解説・白石公子



※この電子書籍は2009年1月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。