動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • 電子書籍

動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

  • ISBN:9784314011495
  • NDC分類:481.78

ファイル: /

内容説明

進化の末に、動物は「賢さ」を獲得した。
それは人間も、サルも、カラスも、イルカも、タコも、みんな同じである。
われわれは自分たちだけが賢いと思っていないか?

心理学との境界線を行くユニークな動物研究の分野を開拓してきた著者が、
動物行動学の歴史から最新の研究まで、豊富な事例を示すとともに読者へと問いかける。
ドゥ・ヴァールが新たに提唱する「進化認知学」とは――

人間中心の科学から脱却し、動物の認知とは何かを見つめなおす。
驚きのエピソード満載、著者自身の手によるイラスト多数。待望の最新作!

●チンパンジーは食べ物のありかを知っていることを悟られないようにふるまう
●カケスは相手が何を欲しがっているか見極めてプロポーズの贈り物を選ぶ
●アシナガバチは一匹ずつ顔が違い、仲間の顔を見分けている
●タコは自分を攻撃した人間を覚えていて、怒りをあらわにする

目次

第1章 魔法の泉
虫になる/群盲、ゾウを……/人間性否認

第2章 二派物語
犬には欲望があるか?/空腹ゲーム/単純にしておく/馬を責める/安楽椅子霊長類
学/雪解け/ビーウルフ

第3章 認知の波紋
ユリイカ! /ハチっ面/ヒトを再定義する/カラス参上!

第4章 私に話しかけて
オウムのアレックス/どこまでが本物の言語能力か?/犬たちへ

第5章 あらゆるものの尺度
進化は人間の頭の手前止まり/他者が何を知っているかを知る/賢いハンスの逆/
習慣を広める/モラトリアム

第6章 社会的技能
マキアヴェリ的知性/三者関係認識/論より証拠/ギョッとする協力行動/ゾウの政略

第7章 時がたてばわかる
失われた時を求めて/猫の傘/動物の意志の力/何を知っているかを知る/意識

第8章 鏡と瓶を巡って
ゾウは聴いている/鏡の中のカササギ/軟体動物の知力/郷に入っては/名前で呼ぶ?

第9章 進化認知学

解説(松沢哲郎)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Sam

55
動物研究において「進化認知学」という新たなアプローチを提唱した本と紹介されているが、体系的な学術書というよりは動物にいかに驚くべき認知の力が備わっているかを豊富な事例を挙げながら実証した一冊といった方がいいかもしれない。とはいえローレンツの「ソロモンの指輪」ほど牧歌的な世界ではなく、人間のみを特権的な存在に置きたがる人々を啓蒙しようという明確な意図のもとに書かれているのだが、ではさらに動物倫理にまで話が及ぶかというとそうではなかった。少々長いが驚くべき事例や楽しい話が満載で個人的にはお勧めできる一冊。 2022/11/08

Koichiro Minematsu

55
頭に残った本書の言葉より。人間性否認から始まり、動物の行動は目的志向であるのみならず、未来志向でもある、まで。仮説として示された動物の心的プロセスを、文献から研究から正確に説明する。コクマルガラス、チンパンジー、アリ、イルカ、ゾウにタコまで、賢い生き物が紹介されている。動物好きの子供達にも読んで欲しい。2022/04/17

テツ

31
動物研究の歴史。自分は霊長たるホモサピエンス様だという無自覚な奢りがあるから他の動物の知能が高い低いだのという傲慢な評価を下せる。生物はただ生きるために進化してきただけだ。そこに上下の差なんて存在しないというあたりまえのことだってこうして思い出させて貰わなければ忘れがちだよな。たまたま今はホモサピエンスが繁栄しているけれどそんなのは地球の歴史の中の極僅かな時間。他の動物について考えるときは少しだけでいいから謙虚なきもちになりたい。2018/12/19

グラコロ

25
本書によれば、タコは視覚のある肌と、それぞれ独自に考える八本の足を持つらしい。短い生涯のうちに捕食者から逃れながら子孫を残すために、ほかの生物を真似る驚異的な擬態。タコのパウルは占いの結果に一喜一憂する人間を、絶対にからかって遊んでいる。2018/06/27

小太郎

23
TEDでのプレゼンで知ったフランス・ドゥ・ヴァールさん。題名に惹かれて読んでみました。ユニークな動物の行動に対する研究は「進化認知学」と言われているらしいけど、この本の題名が全てを物語っているように感じました。人間至上主義の行動学者への鋭い批判。動物に対する人間目線の行動認知実験の杜撰さや曖昧さの実例批判はなるほどと読ませる内容でした。動物だって人間と同じような(それ以上の)賢さがあるんだよ~というこの本。目から鱗でした。2019/12/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12073974
  • ご注意事項