マンガでわかる能・狂言 - あらすじから見どころ、なぜか眠気を誘う理由まで全部

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy

マンガでわかる能・狂言 - あらすじから見どころ、なぜか眠気を誘う理由まで全部

  • ISBN:9784416719312

ファイル: /

内容説明

なぜ「能」と「狂言」はセットになることが多いの? 初心者はどこに注目すれば楽しめる? 難しそうだけど理解できる? 眠くなったらどうしよう…。 名曲「野宮」を一曲丸ごと解説しながら、能の番組の見どころや衣装、作り物の鑑賞ポイントを紹介します。 初心者におすすめの短めの番組や、印象的なヒーロー、ヒロインの登場するお話、押さえておきたい名曲などのあらすじと注目ポイントを紹介。 また、小学校の教科書にも載っている人気狂言も掲載します。 観る前に読んでも、観てから読んでも役に立つ1冊です。

目次

はじめに 本書について ◇1章 能・狂言はじめてさんのギモンに答えます Q1 そもそも能・狂言って何? Q2 能と狂言は何でセットなの? Q3 舞台ってどうなってるの? Q4 難しそうだけど理解できる? Q5 シテとかワキって何? Q6 どういう人たちが演じているの? Q7 初心者は何に注目して観ればいい? Q8 でもやっぱり眠くなる? Q9 どうして面をつけるの? Q10 どこで観られるの? Q11 幽玄って何? 【ワキさんの能楽講座1】能だけど能じゃない!? 『翁』ってどういう曲なの? ◇2章 名曲『野宮』を一曲丸ごと実況中継! 能の楽しみ方完全ガイド 楽しみ方1 鑑賞前に「あらすじ」や「典拠」を予習しよう 楽しみ方2 能の流れを知ろう 楽しみ方3 作リ物に注目しよう 楽しみ方4 夢うつつの世界を体感しよう 楽しみ方5 謡を味わおう 楽しみ方6 間狂言を楽しみつつ、後場へ臨もう 楽しみ方7 所作や型に注目しよう 楽しみ方8 舞を楽しもう 楽しみ方9 余韻を味わおう 楽しみ方10 演出の違いを知ろう 楽しみ方11 聖地巡礼を楽しもう 【ワキさんの能楽講座2】「ワキ」の役割を知ると能がもっと面白くなる! ◇3章 約60分でサクッと鑑賞! はじめてさんにおすすめの短め曲 土蜘蛛 葵上 黒塚 小鍛冶 羽衣 鉄輪 石橋 清経 殺生石 鞍馬天狗 【ワキさんの能楽講座3】作者を知ると作風や特徴が見えてくる! ◇4章 時空を超えて恋する 能のヒロイン・ヒーロー登場! 恋するヒロインNo.1 蛇体『道成寺』より 恋するヒロインNo.2 紀有常の娘の霊『井筒』より 恋するヒロインNo.3 小野小町『卒都婆小町』より 恋するヒロインNo.4 巴『巴』より 恋するヒロインNo.5 式子内親王の霊『定家』より 恋するヒーローNo.1 山科荘司 『恋重荷』より 恋するヒーローNo.2 一角仙人 『一角仙人』より 【ワキさんの能楽講座4】『道成寺』は特別な演出の宝庫! ◇5章 謡ってみた! 舞ってみた! 演奏してみた! お稽古事としての能を楽しもう Part1 謡ってみた! 宝生流で謡体験 Part2 舞ってみた! 銕仙会で能楽体験 Part3 演奏してみた! 幸流で小鼓体験 【ワキさんの能楽講座5】能の華やかな衣装はキャラクターを象徴している! ◇6章 まだまだある! 事件ありホラーあり夢オチありのドラマティックな名曲 隅田川 安宅 高砂 邯鄲 善知鳥 船弁慶 猩々 姨捨 【ワキさんの能楽講座6】狂言にも「流儀」がある! ◇7章 これだけは押さえておきたい名作狂言 棒縛 靭猿 蚊相撲 釣狐 蝸牛 菌 月見座頭 髭櫓 柿山伏 附子 監修者からのメッセージ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

chimako

79
読友さんの観能つぶやきに「うらやましい」と思っていたところ、教育委員会主催の「薪能」を広報で知り慌てて抽選に申し込んだ。当たらないとは思いつつも事前学習は怠りなくとチョイス。たまたま今年度蔵書にしたばかりの中学生にもイケる一冊。能の基本も全く知らず未経験ではあるが、俄然興味がわいてきた。シテ、ツレ、ワキ、アイ、アド。音楽部門と地謡、後見。シテ方の流儀で扇子に描かれる文も違う。父は長く謡を続けて、家でも練習する声が聞こえていた。さて、今回の演目は「鵜飼」この本には紹介されないが地元ならでは。観てみたい。2021/06/07

美登利

78
能は観たことがありません。歌舞伎よりも分かりにくい内容と聞いて尻込みしています。漫画とこの解説で俄然興味が湧いてきました。能は演者の動きがゆっくり又はほぼ動かないシーンも多く、それは能面を付けているから見える範囲が狭いのと関係があるとか。舞台を動き回る歌舞伎とは違うわけですね。間に挟まれる形の狂言は野村萬斎さんで有名になった気がします。コミカルな演技、ストーリーは哀愁を帯びた演目の能とは違うのがメリハリ効いて面白いと感じました。コロナが収束したら東京に行って能楽観たいなと思います。2021/04/12

花林糖

18
(図書館本)成田さんの漫画を読んでいるので「能」に関しては知っている事が多く、頷きながら楽しく読みました。「能・狂言の疑問/能の楽しみ方/様々な演目について/お稽古体験/名作狂言」様々な演目を分かりやすく説明されていて、能・狂言の初心者に優しい本でした。女面の仰向けと伏せで表情が全く違う様に見えるのは面白い。面は「おもて」、面を「つける」ではなく「かける」。面は神が宿る依り代と考えられている。2021/05/08

ふじ

18
狂言が知りたくて。能の合間にやる笑要素が強いものが狂言。能が面を被るのは、登場人物の大半が死人や霊だから。寝ても大丈夫!というスタンスに驚き。現世ではない世界へ誘う性質があるから?ほぼ能の本でした。2020/08/12

小紫

9
どんな風に能と狂言を楽しんでみたら良いのか、そのポイントを教えてもらった気がします。長〜い間続くばかりの上演でもなく、一時間以内に終わる演目もあると初めて知り、ちょっと安心(何に?笑)しました。別に寝いってしまっても大丈夫そう…?!見る機会があるとしたら、私はまずは狂言の方かな。初心者としては、まずは笑って垣根を飛び越えたいと思います。イラストも綺麗でしたし、説明もわかりやすくて良かったのですが、もう一回り文字サイズを大きくして欲しい〜(苦笑)。!《図書館》2020/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15010577

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。