眠れなくなるほど面白い 図解 大人のための日本語と漢字

個数:1
紙書籍版価格 ¥935
  • Kinoppy

眠れなくなるほど面白い 図解 大人のための日本語と漢字

  • 著者名:山口謠司【監修】
  • 価格 ¥935(本体¥850)
  • 日本文芸社(2020/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【日本語をめぐる日々の疑問と謎を解消! 語彙力もコミュ力もアップ!】
単なるうんちくにとどまらない、使える日本語、生きた日本語など、とことん面白くてためになる話。
図解やイメージで、面白いほどかんたんに正しい日本語の知識が増える1冊! 

<監修>
山口謠司(やまぐち ようじ)
1963年長崎県生まれ。博士(中国学)。大東文化大学文学部大学院、フランス国立高等研究院人文科学研究所大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現大東文化大 学文学部中国学科准教授。 主な著書に『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)、『日本語を作った男 上田万年とその時代』(第29回和辻哲郎文化賞を受賞。集英社インターナショナル)、『日本語の奇跡〈アイウエオ〉と〈いろは〉の発明』『ん─日本語最後の謎に挑む─』『名前の暗号』(新潮社)、『てんてん 日本語究極の謎に迫る』(角川書店)、『日本語にとってカタカナとは何か』(河出書房新社)、『大人の漢字教室』『にほんご歳時記』(PHP 研究所)、『漢字はすごい』(講談社)、『語彙力のヘソ』(徳間書店)、『おとなのための1分読書』(自由国民社)、『眠れなくなるほど面白い 図解 論語』(日本文芸社)など著書多数。