被災したあなたを助けるお金とくらしの話

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

被災したあなたを助けるお金とくらしの話

  • 著者名:岡本正【著】
  • 価格 ¥1,144(本体¥1,040)
  • 弘文堂(2020/03発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784335552007

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大災害の被災者にとって希望となる様々な制度や手続きを、親しみやすいイラストとやさしい語り口で解説する、これまでの防災本とはひと味違う一冊の登場です。
地震、津波、台風、豪雨、土砂崩れ・・・だれもが災害にあう日本列島。
住宅ローンの支払いができない、通帳や印鑑をなくした、国や自治体の支援はあるのか、生活費がない、公共料金が支払えない、壊れた屋根が隣家に被害を与えトラブルに、相続や保険の手続が複雑でわからない──
途方に暮れ、絶望の淵にたつ被災者を助けるのは、あなたをひとりにしないための様々な法律と制度だったのです。
著者は、内閣府ほか公務員経験のある弁護士で法学博士。
東日本大震災後に4万件を超える被災者相談事例を分析した経験をもとに「災害復興法学」を創設し、防災教育に関わるこの分野の第一人者。
本書がめざすのは、災害後に絶望しないための知識を伝える、いわば「備蓄する本」。
被災後の生活再建の大きな支えとなる「ちしきの備え」厳選30話。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

印度 洋一郎

2
災害で被災した時に必要な経済的な支援制度と、それにまつわる手続きをコンパクトにまとめている。被災証明のために現場の写真を(スマホやデジカメで)撮る。家屋の被災、自分の健康被害(負傷、災害由来の疾病)によって支援金や貸付制度がある。債務減免制度(被災ローン減免制度)や自宅損壊で隣家に被害を与えた場合のADR(裁判外紛争解決手続)など覚えておきたい言葉も。自宅の応急修理制度は自分で業者を手配すると支援対象外になり、又この制度を使うと仮設住宅に入れない、なども覚えておこう。家が全壊でなくても仮設に入れる場合も。2020/07/04

ぺっちゃ

0
一時間ぐらいで読めるので一度読んでおくといいです。細かいことは覚えていなくても有事のときに何となく助けてくれる制度があったかも、と思いつくだけでも助けになるかと。2021/05/01

みーこ

0
★★★★☆ 被災した際に何がどう給付されたりするのかもか詳しくわかりやすく書いてあって勉強になった!!2021/03/27

卓ちゃん

0
被災したときにどのような支援制度があるかを平易に解説してくれています。専門家向けの難しい法律解説書とは違う、入門書的冊子です。被災したときに備えて水や食糧の備蓄も大切ですが、各種支援制度に関する知識を備えておくことも大切です。2020/12/27

aochama

0
災害時に必要な法的対応や行政からの支援金や支援制度、注意点などが、余すところなく網羅されており、コラム風にまとめられています。罹災証明書はじめ被災者再建支援制度、災害弔慰金、災害時の熟慮期間延長、自然災害債務整理ガイドラインなど知っておくべきものが数多くあることを知りました。近時、大きな災害が多発しているなか、持って常に参照したい書籍のひとつです。2020/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15288867
  • ご注意事項