ハーパーコリンズ・ノンフィクション<br> ナマケモノ哲学 がんばりすぎない、が人生にはちょうどいい

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

ハーパーコリンズ・ノンフィクション
ナマケモノ哲学 がんばりすぎない、が人生にはちょうどいい

  • ISBN:9784596551528

ファイル: /

内容説明

「最近、休んでない」そこのあなたへ。

ナマケモノが教える“もっと生きやすくなるヒント”が詰まった
読めば心がすうっと軽くなる脱力哲学。

ゆるりと木にぶら下がりながら
遙か昔から種として、この地球で生きぬいてきたナマケモノ。
ナマケモノ哲学とは、そんな彼らが
時間に追われるようにあくせく毎日を生きるわたしたちに教えてくれる、
もっと人生が楽しくなる脱力哲学です。

「移動速度はがんばっても分速2メートル」
「食べた葉っぱを消化するのに1カ月かかることも」
「意外と泳ぐのは速い」

……といった数々のユニークな生態にからめた、ナマケモノが贈る31のヒント。
Twitterフォロワー23万人の人気イラストレーター、わかるさんによるイラスト入り。


Contents/目次

■Part1 ナマケモノ学習
・はじめに
・SLOWメソッド ナマケモノ的生活に近づくために
・ナマケモノ診断 ~ あなたはどのナマケモノ?

■Part2 実践の手引き
健康
・健康になりたければ、ゆっくり動け
・深呼吸しよう──正しい呼吸、できていますか?
・静かな場所をさがそう
・自分を嫌っている人に何を言われても気にしない
・木は友だち──緑にふれよう
・ナマケモノのスポーツ学

食事
・「食」を楽しむ
・やっぱり「葉っぱ」は大事
・デスクでお昼は食べません
・好きなものを好きなときに味わう

睡眠
・朝寝坊して、昼寝して、早く寝る
・夜ふかしして夜を楽しむも、また良し

娯楽
・数をこなすより「本物の読書」を
・旅する理由を思いだす
・音楽で最高のリラックス

恋愛と人間関係
・大切なのは情熱
・「ゆっくりな人」が選ばれる
・みんな支えあって生きている
・ただし、いいとは言えない関係もある
・あえて孤独を楽しむ

仕事と勉強
・「なまける時間」を取り戻そう
・得意なことを見つけて、あとは忘れよう
・首をつっこまない、という判断
・大切なものを見極める
・そして、あとまわしにする
・時間をかけて答えを出そう

セルフケア
・ルールをひとつ作ってみる
・ずぼらだっていい
・いちばん大切なのは、自分を愛すること
・最後までしがみつく
・人生は短い――好きに生きないともったいない

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaoriction@感想は気まぐれに

23
SNSで見かけた「年に100冊以上の本を読み、その数をネット上で公表しあう。もともと読むのが早ければなんの問題もないけれど生産性にこだわって本来いちばん大事にするべき「読む楽しみ」を犠牲にしてしまってはもったいない」。「数をこなすより「本物の読書」を」という部分に惹かれて読んだ。やはり、同じ部分に妙に納得し見開き2ページのその箇所をノートに書き写しもした。が、他の部分は微妙に首を傾げたくなる「ナマケモノ哲学」だ。ニンゲンだもの。ナマケモノにはそうそうなれない。何もかもをナマケモノに倣う必要性も感じない。2021/03/22

hide

4
★★★★★終始とにかくゆるい内容&イラストでほのぼの癒される。たとえ提案している内容ができても、できなくても。最後は、予期せず涙腺が緩んだ。たまに手に取って、パラパラめくって癒されたいと思う。2020/04/08

Yuka

2
通院帰りに本屋さんで見つけました。 4月からの仕事は楽しいけどついつい詰め込んで既に息切れ気味。もう少しペースダウン、もう少しゆったりしましょうと言われても…って思っていたけど、ナマケモノさんの生き方を読んで確かになぁと思ったり。 急がなくてもやらなくても、なんとかなる人生でもあるんだなぁと思った。ちょっとゆっくりしよう◎2020/05/24

たぬき

1
人間社会は、「やる気ないのかよ」「もっと頑張れ」「一生懸命生きろ」「忙しい忙しい」とか、めんどくさい笑 ゆっくり呼吸することだけでも心が落ち着きますよね 挿し絵かわいいです💐2021/03/01

HarumiMyself

0
「休むこと、なまけることは悪くない。「なまける時間」が大切だ」「あなたが14歳だろうが45歳だろうが65歳だろうが、人生に迷うのはまったく問題ないことだし、珍しいことでもない」「前に進みながら、答えを見つけていければいい」「自分は自分の味方でいてあげること」など、入院中から焦ろうとする自分に心地よくブレーキをかけてくれた一冊。ゆっくり進む事の罪悪感を払拭してくれた本です。2020/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15417721

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。