サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 幸福の科学出版(2020/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「自助努力の精神」が、未来を切り拓く。

補助金のバラマキ
働き方改革
中国依存の経済
――あやまった平等主義で、国家は衰退する。

「世界の没落」を防ぐ力が、この一冊に。


【公開霊言 イギリス霊界の秘密に迫る】


■■ サミュエル・スマイルズの人物紹介 ■■
1812~1904年。イギリスの作家、医者。スコットランド生まれ。エディンバラで医者を開業したが、『スティーブンソン伝』をきっかけに伝記作家として世に知られる。1858年に出版された『自助論』は、明治維新直後に、中村正直が『西国立志編』として邦訳、福沢諭吉の『学問のすすめ』と共に百万部を超えるベストセラーとなり、当時の日本に大きな影響を与えた。著書に『品行論』『倹約論』『義務論』『人生と労働』など。