日本のピアノ100年:ピアノづくりに賭けた人々

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍

日本のピアノ100年:ピアノづくりに賭けた人々

  • 著者名:前間孝則/岩野裕一
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 草思社(2020/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794224293

ファイル: /

内容説明

明治33年(1900年)1月、日本楽器は国産第一号となる簡素なアップライトピアノを完成させた。
まだ欧米には及ぶべくもなかった日本のピアノではあったが、大戦後、状況は一変する。高度成長で勢いを得たピアノ・メーカーは新たなコンサート・グランド・ピアノの開発に情熱を傾ける。
そして、リヒテルやグールドなど世界の名演奏家が愛用するピアノを生み出し、ついに日本を世界頂点のピアノ王国へと押し上げたのである―。
誕生から100年間のピアノづくりに情熱を傾けた人々の姿を通して、日本の「ものづくり」の軌跡を見事に描き上げたノンフィクション作品。
第18回ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞作。