コスミックムック<br> メトロとトランでパリめぐり

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader

コスミックムック
メトロとトランでパリめぐり

  • 著者名:大矢アキオ【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • コスミック出版(2020/03発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784774787282

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、パリと乗り物をこよなく愛する筆者が、地下鉄(メトロ)全14路線に加え、電車(トラン)RER3路線と市電2路線などをセレクト。それらに揺られながら溢れる思いを綴り、車シャッターを押し続けたフォトエッセイです。 ●主な収録内容 ・パリ地下鉄1号線~14号線・市電T2、T3・RER A、B、C・モンマルトル・ケーブルカー・オルリーヴァル・バトビュス・コラム 1.魅惑のパリ地下鉄&電車グッズ 2.これが「公認地下鉄ミュージシャン」制度だ! 3.地下鉄とデザインの深い関係 最新テクノロジーを搭載した無人電車に揺られて、1800年代の掘り出し物も見つかる蚤の市で地元の人と触れ合う・・・etc ページをめくるたびに自分がパリにいるような気分になる、新しくてどこか懐かしい一冊です!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Abercrombie

4
大気汚染がひどい日は、車利用を抑制するため、地下鉄が無料になる!? 日本じゃ考えられないよなあ。パリ地下鉄14路線と市電、ケーブルカー、モノレール、水上バスの沿線の見どころ、歴史的モニュメントを、豊富な写真と中途半端な文章で紹介する、NHKラジオ「まいにちフランス語」テキスト連載の書籍化。鉄道ネタは乏しいが、バルザックが逃げるパリ・ワイン博物館、セーヌ川に浮かぶジョセフィン・ベイカー・プール、パリ警視庁本部にある警察博物館等々、気になる場所は結構あったよ?2019/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14732857
  • ご注意事項