ゲゲゲの鬼太郎 ベトナム戦記 他 水木しげる漫画大全集

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • Reader

ゲゲゲの鬼太郎 ベトナム戦記 他 水木しげる漫画大全集

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 講談社(2020/03発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063775877

ファイル: /

内容説明

<「水木しげる漫画大全集」FINAL SEASON!>
「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」といった代表作はもちろん、幻の貸本や新聞掲載の1コマ漫画まで、あらゆる水木漫画をコンプリート。未収録原稿や、カラーイラストなども余すことなく収録した唯一無二の完全版をお届けします。京極夏彦責任監修『水木しげる漫画大全集』第3期全35巻刊行開始!!
『水木しげる漫画大全集』(1968-2014)、第3期、第16回配本。
★収録作品
「ベトナム戦記」「鬼太郎対悪魔くん」「墓場の鬼太郎 妖怪ロッキード」「ゲゲゲの鬼太郎 蓮華王国 鑑真極楽往生の巻」「のらくろ大戦争」「ゲゲゲの鬼太郎スペシャル 妖怪百戦」「税ってなんだ? これが人間社会だ!」「鬼太郎霊団 阿部の奉連想」「ゲゲゲの鬼太郎 セクハラ妖怪いやみ」「ゲゲゲの鬼太郎 ねずみ猫の巻」
★解説「水木マンガとおつきあいして」辻真先(脚本家・作家)
★資料編
★初出一覧
★付録「茂鐵新報」3-32号(通巻100号)
・ある日の一言「ああ! こういう本があったか!! っていう感じです(笑)」
・荒俣宏氏 特別インタビュー 知の巨人が語る水木しげる―― その一
(ほか)
鬼太郎がベトナム戦争に参戦!? 異色の社会派作品となる表題作のほか、風刺的な大人向け鬼太郎作品を中心に、コミックボンボン掲載の絵物語「妖怪百戦」や小説版ゲゲゲの鬼太郎挿絵集、ポスター画稿など、他では見られない激レアなイラスト類も多数収録!! ★解説「水木マンガとおつきあいして」辻真先(脚本家・作家)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

25
これまでも水木しげるは、政治家を登場させ、社会風刺としての漫画を描いてきた。けれど『ベトナム戦記』は、真正面からベトナム戦争を批判した作品で、しかも鬼太郎作品の中で成立させている、なんともアクロバティックな内容だ。それもそのはずで、この作品は二人の脚本家のストーリーを元に水木が漫画化しているのだ。思想的には二人の脚本家に負う部分が多いが、反戦という徹底した姿勢は、あきらかに水木しげるのものである。2018/04/05

shinshin2638

9
ゲゲゲの鬼太郎最終巻。ベトナム戦争当時に連載された、鬼太郎一家がベトコンを助けてアメリカ軍と戦うというトンデモない話が表題作。どうやら思想面はストーリーを考えた脚本家二人の影響らしい。水木は反戦なのだが、この国では「反戦=共産主義者」みたいな変なことになっているので、昔は「アメリカの核は悪い核で、ソ連の核は正義の核」とか公言していた「反核」団体もあったから、時代背景を考えれば致し方ない。にしても、「鬼太郎のベトナム戦記」はまとまりがなくて、大人向けで面白い。鬼太郎が美女に弱いという設定がいい。2018/09/05

大臣ぐサン

1
『ベトナム戦記』をはじめ、『妖怪ロッキード』など社会的、異色作品を多数収録。『税ってなんだ?』では鬼太郎達が税について教えてくれる。2018/10/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10804084

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。