コミックエッセイ<br> 北欧女子オーサ日本を学ぶ【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • Reader

コミックエッセイ
北欧女子オーサ日本を学ぶ【電子特典付き】

  • ISBN:9784040652290

ファイル: /

内容説明

日本のアニメと漫画に感動し、北欧スウェーデンからやってきたスウェーデン人漫画家オーサ。日本に来て9年目だけど、不思議に思う習慣はまだまだたくさん。
本書では日本での食事、日本語、おつきあい、お金の使い方について、各専門の先生に作法や成り立ちを学びます。

日本でキャラ弁はどうして生まれたの? 「ちゃん」「くん」「さん」「さま」の由来は? 建前と本音の見分け方は? なぜ日本人は現金をそんなに大切に扱うの?
などなど、私たち日本人も知らなかった日本独自の文化についてどんどん掘り下げていきます。

ちょっとオタクなスウェーデン人漫画家が描く、日本への愛にあふれた驚き&なるほどコミックエッセイ!

電子版特典として、東京ウォーカー連載時フルカラーイラストを巻末に収録

プロローグ
第1章 オーサと学ぶ日本食/おしぼりの使い方/お箸の持ち方/季節の食材と盛り付け/日本料理とモチーフ/箸おきの不思議ほか
第2章 オーサと学ぶ日本語/「ちゃん」「くん」「さん」「さま」の由来/敬語の失敗/日本語の発音/カタカナの壁ほか
第3章 オーサと学ぶ礼儀作法/建前と本音の見分け方/LINEやメールを返すタイミング/訪問の作法/手土産のルールほか
第4章 オーサと学ぶお金の習慣/日本ではなぜそんなに現金を使うの?/お金を裸で渡すのは失礼?/ご祝儀袋の種類ほか
エピローグ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えちぜんや よーた

97
オーサさんがおっしゃる通り。自分はフランス・アメリカにある会社の人とビジネス用でEメールを送信したことがある。だが時差を考慮しても日系の会社のように24時間以内に返事が返ってくることはほとんどない。「忘れられてしまったか...」と思ったころに突然返信メールがやってくる。唯一例外は送信して1分後に返ってきた自動メールだ。内容は「自分はこれから3週間の休暇を取るから用件があったら、〇〇が代行する。〇〇と連絡が取れなかったら▲▲が代行の代行をする」というもの。ビジネスメールだったらこのやり方のほうが合理的かも。2020/03/15

yomineko

72
ものすごく勉強になりました!割りばしにこれだけの種類があったなんて、知りませんでした!オーサさんは日本在住9年、私は20年以上住んでいますが、やっぱり余りよく分かっていない・・・もうすぐオーサさんに追い抜かれそうです💦2021/08/28

ネムコ

39
日本に詳しくないオーサさんが日本のことを学ぶのを見ながら「外人はこーゆーところが解らないんだー」と発見するーーというコンセプトかと思いきや、日本人の私が知らなかったことがたくさん出てきた❗ 『たまご』は表記によって意味が違うとか、水引の種類と意味とか。茶碗と箸は同時に手にしてはならないとか。我が身を振り返って、色々とほほ…でした。2020/03/08

いちろく

32
紹介していただいた本。フィンランドから来日した親日家である女性オーサが4人の先生から礼儀作法や言葉を学ぶエッセイ。既刊分の『日本の不思議シリーズ』と比較して、フィンランドと日本の違いよりも、外国人から見た日本の特徴に切り込んだ印象。特に驚いたのは、「子供」ではなく「子ども」の様な、あえて漢字ではなくひらがなで表記するケースの説明。恥ずかしながら、知らなかった内容も少なくなかった。余談ですが、金田一秀穂先生のイラストは本人にソックリ。2021/04/06

どあら

30
図書館で借りて読了。絵も綺麗で丁寧ですし、金田一先生が似てました❢内容も面白かったです(^^)2020/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15080208

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。