無敵の現代文記述攻略メソッド

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

無敵の現代文記述攻略メソッド

  • 著者名:小池陽慈【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • かんき出版(2020/02発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761274740

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

記述問題が得点源になる!
国公立・難関私大の記述問題対策に!
記述問題ができれば、すべての問題は解ける!
精読→本文メモ→要約の手順で、問題文の本質をつかむ

本書の特長
① 王道の記述練習
課題文を精読してその内容を要約するという、きわめて王道の記述練習ができます。
課題文をしっかり読み、その内容を正しく把握することは、現代文において最も重要なこと。
これがしっかりできるようになれば、どんな形式の問題も恐れる必要はありません!

② 良質の課題文を通して、精読と要約のメソッドを習得
少し難しいけれども、きちんと読めば必ず理解することができる良質な文章を厳選。
課題文を通して精読と要約のメソッドを習得することができるので、本質的な国語力が身につきます。
③ 記述答案を客観視
自分の書いた記述答案を自己採点できるようになるメソッドも掲載。
自分の答案を客観的に見ることができれば表現ミスも激減!
高得点を狙うためにも、表現力を磨きましょう。
④ 大学受験のための読書術
「大学受験の勉強が忙しくて、本を読む暇なんでない……」なんて言わないで!
大学受験に、読書はものすごく役に立つのです!
国語の力を底上げするために「どんな本を」「どのように」読むべきか、効果的な方法を教えます。

★小手先の記述対策では、変化する大学入試に対応することはできません。本書を読んで、どんな問題にでも対応できる真の実力を身につけましょう。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Akito Yoshiue

12
いわゆるテクニック的な受験対策本ではなく、地道に、基本的なことを繰り返すことで国語力を向上させようという主張に好感がもてる。筋トレやストレッチ同様、適切な手法を継続しなくては成果は出ない。そのための手法を学ぶ本として最適。2020/03/13

donitihosii

3
よかった 本文メモやってみよう 現代文もこつこつ積み重ねが大事 めんどくさがらずにやる それにしても(?)本に書いてあるようなことを自然にできてしまう人がいるのがすごい 読書経験とは別の何かがある気がする、才能か2020/07/30

ツバサ

1
「本文メモ→要約」という手法が文章読解に効果的。さらっと読めない、読解が必要な文章に対してかなり使える。独学大全的に言うと、外部足場ってことだ。2022/04/12

こたろう

1
大学入試の現代文の要約対策の本。なのだが、文章をどうやって理解・分解するのかについて記載してある。期待してたような、知らなかった秘策があるわけでもなく、対象とする文章も難しいものではないので、普段から本を読んでいて、論理的な思考ができる人にとっては、あたり前にやっていることを、明示的に要素に分解して説明してある。無意識でやっている部分も含めて、初めて要約に取り組む人にとっては、参考になるところが多いと思った。ページ数も内容も難しいわけではないので、2、3時間で読めるので、一読してみる価値はあると思う。2020/02/27

vodka

1
現代文、精読に尽きる。ただ、受験直前期に付け焼き刃でやってどうにかなる話ではないから、非受験学年でどれだけ演習がができるかなのかなと思います。辞書で調べてノートにまとめたり、文章の展開をノートにアウトプットしたりという作業の部分も参考になりました。対象年齢は違えど、文章に向き合う姿勢は同じ。ちゃんと伝え続けていこう。2020/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15026436

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。