講談社文庫<br> 活力の構造 開発篇

個数:1
紙書籍版価格 ¥533
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
活力の構造 開発篇

  • 著者名:柳田邦男【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/02発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本の独自技術はいかにして開発されたのか? ――日本は明治以来、西欧に対する近代化の立ち遅れから、欧米技術の導入に懸命にならざるを得なかった。かねて「物真似ばかり」といわれてきた日本企業の技術も、少なくともエレクトロニクス分野では独自技術を広範に持つようになっている。80年代は、日本企業が本格的な独自技術を持つ時代の幕開きであった。