いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~


ファイル: /

内容説明

「我慢」は私が一番好きな日本の言葉です。

日本では「我慢」はネガティブな言葉として受け取られがちです。
ただ、私の考える「我慢」はそうではありません。
自分の成長のために、
自分の夢を叶えるために、
今やるべきことをしっかりとやり抜くこと、
それこそが「我慢」だと思っています。
やるべきことをやる=いい我慢を重ねていけば、
未来には驚くほど大きく成長した自分が待っています。
~ニコライ・バーグマン~

日本人的働き方を再定義!
デンマーク人フラワーアーティストの
夢を現実化していく働き方とは?

19歳で単身来日してから二十数年。
日本で学び、今や世界を舞台に
フラワーアーティスとしてのみならず、
自身のブランドを展開するビジネスマンとしても
活躍するニコライ・バーグマン。
彼は、何も知らない、言葉も通じない環境で、
どのようにやりたいこと=夢を現実のものとしてきたのか?
ニコライ氏が日本で学んだ成功のルールを一冊にまとめました!


■目次

PROLOGUE ビジネスはいい我慢の上で成長する

第1章【GAMAN】
いい我慢を重ねることで道は拓ける

第2章【DIY】
自分の柱となるストーリーを作る

第3章【BALANCE】
自分の立ち位置を見極める

第4章【TEAMWORK】
和を大切にする気持ちを忘れない

第5章【PASSION】
情熱があればどこでも花は開く

EPILOGUE いい我慢は運が生まれる環境を作る

■著者 ニコライ・バーグマン
デンマーク出身のフラワーアーティスト。
北欧のテイストと細部にこだわる日本の感性を融合させた独自のスタイルをコンセプトとし、
自身で考案したフラワーボックスは、フラワーギフトの定番として広く認知されている。
その活動の幅は広く、ファッションやデザインの分野で世界有数のブランドと共同デザインプロジェクトを手がけるなど、
フラワーデザインの可能性を拡大し続けている。
現在、国内外に14店舗のフラワーブティック、国内に3つのカフェを展開している。
ソウル、ロサンゼルス、デンマーク、シンガポールなど、ワールドワイドに活躍の場を広げている。