―<br> 地図と読む 新撰組顛末記

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader


地図と読む 新撰組顛末記

  • 著者名:永倉新八【著者】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • KADOKAWA(2020/02発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

幕末維新の動乱を閃光のごとく駆け抜けた新撰組。その活動期間は結成から数年程度と短いものであったが、彼らの生き様は今なお人々の心を捉えて離さない。多くの隊士が新時代を見ることなく世を去ったが、なかには明治以降も生き抜いた隊士たちがいた。そのうちの一人、結成時のメンバーにして大幹部として知られる永倉新八は晩年、新聞記者に往時を語り、連載記事として世を騒がせた。それをまとめたのが本書、『新撰組顛末記』である。永倉は何を語り残したのか。その真実がここにある。

*本書は2009年に刊行された『新撰組顛末記』(新人物文庫)を再編集したものです