地球の片隅の物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,047
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

地球の片隅の物語

  • 著者名:曽野綾子
  • 価格 ¥950(本体¥864)
  • PHP研究所(2020/01発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン!(~3/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

世界には、いろいろな人といろいろな国がある。だから、おもしろく事は動いていく――これまで世界中を探訪してきた著者の実感である。異国の地で直面するカルチャー・ギャップのなかには、人の話だけでなく、それぞれの土地で読む新聞のニュースもある。外国の新聞の三面記事には、日本では絶対に読めないような話が出ており、その「楽しさと感動」は著者にとってやめられないのだという。本書は、90年代中ごろより、東南アジアの街角からアフリカ大陸の果てまで、著者が各地を訪れた際に現地の新聞の片隅で見つけた「小さなドラマの大きな真実」をのびやかに綴ったエッセイ集だ。誰もが「平和」や「自由」や「善意」をよきものとして望んでいるという、日本人の無邪気な価値観を鮮やかに裏切ってくれる。また、こう感じる読者もいるだろう。ここ十数年で世界は変化したというものの、「貧困、争い、災い、そして喜びと誇りが世界には満ち溢れている」と。