実践!! 秘密保持契約書審査の実務

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy

実践!! 秘密保持契約書審査の実務

  • 著者名:出澤総合法律事務所
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 学陽書房(2020/01発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「ありそうでなかった」秘密保持契約書のきほんがわかる入門書!

企業法務にかかわると最初に触れることになる、秘密保持契約書。
秘密保持契約書の各条項例ごとに、裁判例にも触れながら、注意すべきポイントについて解説!
契約のタイプに応じた、条項例のバリエーションも豊富に掲載!

「初めて秘密保持契約書のレビューを任されてしまったけれど、どこがポイントだろう?」
「今までなんとなく秘密保持契約書のひな形を用いてきて、今さら気になるところが聞けない……」
という方に、とくにおすすめの1冊です。

目次

目次

第1章 最初におさえる秘密保持契約の基本
1 秘密保持契約の目的とは
 ◆1そもそも「秘密保持契約」とは?
 ◆2立場に応じた仕組み作りが大事
 ◆3秘密保持契約書作成時の視点
 ◆4秘密の実効的な管理
2 取引基本契約書との競合
 ◆1基本契約書と秘密保持契約書の関係
 ◆2従前の秘密保持契約と並列させる場合の条項例
3 開示者・受領者が複数の場合
 ◆1開示者・受領者が複数になる場合の契約条項の記載例
 ◆2代理締結したい場合の条項例

第2章 秘密保持契約の条項ごとの留意点
1 契約の目的(1条)
 ◆1契約の目的の必要性
 ◆2目的の記載例
 ◆3片務契約と双方契約
2 秘密情報の定義(2条1項)
 ◆1開示を受けた情報
 ◆2定義規定を設ける際のポイント
 ◆3秘密情報の記載・記録媒体について
 ◆4契約内容・売主が提示する価格表について
 ◆5信義則上の守秘義務と参考裁判例
◆6経済産業省の参考条項との比較
3 秘密情報の例外(2条2項)
 ◆1適用除外条項の意義
 ◆2適用除外条項のポイント
4 秘密の管理(3条)
 ◆1「管理」の要点
 ◆2注意義務のレベルに応じた修正例
 ◆3受領者の開示対象者
 ◆4秘密の管理に関する事故時の対応
 ◆5複製等に関する定め
 ◆6管理方法の指定
 ◆7公的機関から求められたときの秘密情報の取扱い
 ◆8その他条件を追加する場合
5 事故時の対応(3条4項)
 ◆1事故時の対応を想定した条項
 ◆2第三者からの損害賠償等に備えた修正
6 秘密情報の返還(4条)
 ◆1秘密情報の返還・廃棄
 ◆2秘密情報の特定
 ◆3経済産業省の条項例についての検討
◆4本書条項における構文の解説
7 義務の不存在(5条)
 ◆1開示義務の不存在の合意
 ◆2ライセンス許諾の不存在の合意
 ◆3取引開始義務の不存在の合意
8 秘密期間(6条)
 ◆1秘密保持契約終了後の秘密の取扱い
 ◆2秘密保持期間の設定
 ◆3財産的情報の保護の継続
 ◆4契約の始期・満了を定める場合の条項例
 ◆5契約の更新を定める場合の条項例
9 権利義務の譲渡承継の禁止(7条)
 ◆1譲渡禁止特約の意義
 ◆2新民法における債権譲渡禁止特約
 ◆3包括承継の場合にも対応するための修正例
10 仲裁(8条)
 ◆1準拠法・紛争解決手段・管轄
 ◆2紛争解決手段の設定の要否
 ◆3紛争解決のシミュレーション
◆4紛争解決手段を明確化する修正


第3章 その他の注意すべき条項
1 開示情報の正確性の保証
 ◆1正確性の保証の意義
 ◆2対応の方向性を示す修正例
 ◆3秘密情報のオリジナリティを保証する修正例
2 監査条項
 ◆1監査の手段を定め、実現性を高める修正例
 ◆2事故発生時に監査を求めるための修正例
 ◆3秘密情報の不正使用の疑いに対応する修正例
3 知的財産権処理条項
 ◆1知的財産情報の開示と秘密保持契約のポイント
 ◆2開示に伴うリスクをカバーする修正例
 ◆3発明・考案・意匠又はノウハウの法的位置づけ
 ◆4残存期間の設定も検討する
4 差止請求権・原状回復請求権・損害賠償請求権
 ◆1差止請求権
 ◆2原状回復請求権
 ◆3損害賠償請求権
ほか