講談社文庫<br> 山陰の隘路 米子発9時20分の死者

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
山陰の隘路 米子発9時20分の死者

  • 著者名:津村秀介【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

鳥取・米子の奥座敷、皆生(かいけ)温泉のホテルで、女の絞殺死体が発見された。同日、大阪・伊丹空港のターミナルビルでは、男の刺殺死体が……。そして死者のブルゾンのポケットには、真新しいサバイバルナイフが潜んでいた。山陰と関西にまたがる疑惑に、翻弄される捜査陣。真犯人を追う浦上伸介の前に、次々と立ちはだかる鉄壁のアリバイとは?