実験医学<br> iPS細胞のいま 〈38〉 - 基盤となるサイエンスと創薬・医療現場への道しるべ

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

実験医学
iPS細胞のいま 〈38〉 - 基盤となるサイエンスと創薬・医療現場への道しるべ

  • 著者名:山中伸弥【企画】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 株式会社羊土社(2019/12発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

再生医療の原材料として,疾患解明・創薬のツールとして,今解決すべき技術的・社会的な課題はなにか?初期化のサイエンスや,新しい医療に向けて安全性の評価をどう考えるべきかなど最新iPS研究をお届けします.