ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,520
  • Kinoppy
  • Reader

ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀

  • ISBN:9784492315224

ファイル: /

内容説明

既得権をなくす! 独占を壊す!
自由な社会をどうつくるか?
若き天才経済学者が描く、資本主義と民主主義の未来!

支配なき公正な世界のデザインとは?
富裕層による富の独占、膠着した民主主義、巨大企業によるデータ搾取……
21世紀初頭の難題を解決する、まったく新しいビジョン!

「私はずっと、テクノロジーと市場の力を用いて平等な社会を実現する方法を探してきた。本書こそが、その方法を示している」――サティア・ナデラ(第3代マイクロソフトCEO)

「深淵かつオリジナルな本書の分析は、あなたの世界観を根底から覆すだろう」――ジャン・ティロール(2014年ノーベル経済学賞受賞者)

経済の停滞、政治の腐敗、格差の拡大。この状況を是正するには、発想を自由にして抜本的な再設計を行わなくてはならない。社会を成立させるための最良の方法は市場と考えるが、最も重要な市場が今は独占されているか、存在していない。

だが、真の競争が可能な、開放的で自由な市場を創出することによって、格差を縮小し、繁栄をもたらし、社会の分断を解消できるはずだ。すなわち、オークションを要とするラディカル・マーケット(競争原理によって誰もが参加できる自由な取引市場)である。

本書は、移住の自由化への反感、機関投資家による市場の独占、巨大なプラットフォーム企業によるデータ労働の搾取といった、21世紀のさまざまな問題を解決し、繁栄と進歩を可能にするために、古い真理を疑い、物事を根底まで突き詰め、新しいアイデアを提案する「ラディカル」な提案の書である。

目次

序文 オークションが自由をもたらす
序章 自由主義の秩序の危機
第1章 財産は独占であるーー所有権を部分共有して、競争的な使用の市場を創造する
第2章 ラディカル・デモクラシーーー歩み寄りの精神を育む
第3章 移民労働力の市場を創造するーー国際秩序の重心を労働に移す
第4章 機関投資家による支配を解くーー企業支配のラディカル・マーケット
第5章 労働としてのデーターーデジタル経済への個人の貢献を評価する
結論 問題を根底まで突き詰める
エピローグ 市場はなくなるのか
謝辞
日本語版解説
原注
用語一覧