絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

絶対に休めない医師がやっている最強の体調管理

  • 著者名:大谷義夫【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2019/12発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296104611

ファイル: /

内容説明

仕事、受験…絶対休めない、代わりのいないあなたへ!
常に最高のパフォーマンスを引きだす
医学的に正しい方法

30年以上、病気なし!
テレビ等でも話題の名医が自ら実践する
科学的に証明された体調管理術

●日本人の7割のマスクの使い方は間違い
●風邪の引き始めにはプールで5分泳ぐ
●朝起きたらタオルを握って血圧を下げる
●インフルエンザは夏でもかかる
●ウイルスは緑茶で流し込み胃酸で殺す
●おすすめ免疫アップ食材&調理法

多くの患者を抱え、超多忙な日々を送る
「絶対休めない医師」池袋大谷クリニック院長・大谷義夫氏が
最も気を付けている病気は「風邪」。

風邪で休むことによる経済的損失は膨大なのに、
実は、適切に予防している人は少ないといいます。

毎日、風邪など多くの感染症の患者と接しているのに
30年間、病気知らずという著者は
どのように体調を管理しているのでしょうか。
本書で詳しく解説します!

第1章 科学的に証明された風邪の予防法とは?
第2章 風邪による体調不良はどれだけ早く治せる?
第3章 絶対に休めない医師がやっている生活習慣
第4章 体調不良にならない体を作る食事術
第5章 忙しくて眠れなくても、やってはいけない習慣
第6章 短時間でも効果的! 忙しい医師の運動習慣

目次

はじめに

第1章 科学的に証明された風邪の予防法とは?
 驚くほど知られていない風邪の実態
 マスクを究めて「飛沫感染」をシャットアウト
 体調管理は「手」から始まる
 風邪の“常識”をアップデートする

第2章 風邪による体調不良はどれだけ早く治せる?
 「風邪のひきはじめ」にやるべきこと
 「風邪薬」は本当に効くか?
 知っておきたいインフルエンザの基本

第3章 絶対に休めない医師がやっている生活習慣
 大公開!絶対に休めない医師の24時間

第4章 体調不良にならない体を作る食事術
 本当に医者いらず?1日1個のリンゴ
 バナナで血液サラサラ、高血圧予防も
 脱水対策のためにも、たんぱく質をとる
 緑茶でウイルスを胃に流し込む  ほか

第5章 忙しくて眠れなくても、やってはいけない習慣
 睡眠不足、週末の寝だめが招くリスク
 スマホだけじゃない、快眠を妨げる光
 寝ても取れない疲れの原因は「いびき」
 安眠のためのルーティーンを見つける

第6章 短時間でも効果的! 忙しい医師の運動習慣
 運動は免疫力を上げ、病気リスクを下げる
 気分転換になる種目も取り入れよう
 激しい運動は免疫力を下げるのでNG

おわりに

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

142
まあまあ。テレビでもちょいちょい出てくるめちゃくちゃ忙しい医師が自ら実践し、科学的なエビデンスもはっきりしている体調管理の習慣をまとめた一冊。基本的には風邪を引かないための方法、と考えて問題ない。あるいは、風邪を引いてもすぐに回復する方法。これと言って目新しい内容はないけど、わかりやすい文章とコンパクトなボリュームですぐに読み切ることができる。二色刷りでイラストや図版も多し。2020/03/30

たまきら

34
2019年初版。コロナ禍前の本ですが、十分応用できる技がたくさん紹介されていて、とてもタイムリーです。体調管理が流れるように毎日の習慣になっているところに感動。自分もこういう流れを身に着けたいなあ。落ち着くパジャマが手術着だというところがツボに入ってしまい、大笑いでした。ウィルスの感染に関する部分の記述は大変勉強になりました。2021/06/16

トンちゃん

33
【図書館本】ずっと書店に平角になりつつも売れなかった1冊。著者が羽鳥慎一モーニングショーに出ていたので気になって読んでみました。 健康に気をつけていても、エビデンスがなければなんの意味もありません。本書は巻末にもある通り、学術論文などから引っ張っていて参考になりました。 風邪をひかない生活のコツは今のコロナ禍にも通用する内容です。本書は2019年12月に発行されています。インフルの流行を懸念されていますが、その後不運にも新型コロナが流行り、くしくも、新型コロナに警鐘を鳴らしているかのように読めます。2020/08/08

タナカ電子出版

33
人間は他の動物に比べとても感染に弱い動物です☺️💔この本では成人で2~4風邪をひき、人生で200回風邪をひくと掲載しています。体調管理の3本柱 ①風邪 インフルエンザ予防 ②生活習慣 基礎体力 ③不調トリガーの取り除き 睡眠不足運動不足ク🍀私がお気に入りの箇所はマスクの使い方です✴️どう計算したか定かではありませんが73%の人が正しくマスクを使えていないようです。①マスクは正しサイズ感②マスクを着ける前に手洗い③マスクを外す時はゴムを持つ(マスクの外側表面は触らない)④使い捨てする💕2020/01/19

金平糖

27
人生2回目のインフルに罹患したので予約したら新型コロナウィルスが…。風邪の大半は菌ではなくウィルスだから抗生剤は意味がないばかりか害。ドアノブは掌、エレベータボタンは指の第二関節で、手洗いアルコール消毒。ハンカチやエアータオルNGでペーパータオル。マスクの表面は触らずゴムを持ち捨てる。筆者はマスクは仕事中20回、オフの日でも4回程替えるというがマスク不足の現在真似出来ないと嘆息。ウィルスは表面がツルツルしている物に24時間、布類には6〜8時間付着→硬貨は使わずキャッシュレス決済。大切なのは睡眠と体力。2020/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14840856

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。