文春文庫<br> 現美新幹線殺人事件 十津川警部シリーズ

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
現美新幹線殺人事件 十津川警部シリーズ

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 文藝春秋(2019/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

旅するアートカフェ新幹線に隠された謎!
絵画に隠された〈不都合な真実〉とは?

越後湯沢で休暇中の画商・竹田幸太郎は、東京の自宅で妻子が殺され、新進の画家・渡辺久の絵を盗まれた。
だが、その絵は、越後湯沢―新潟間を走る観光列車「現美新幹線」になぜか渡辺の自選で展示される。当の渡辺は渡米し所在不明に。
捜査の糸口も掴めない十津川は絵の秘密を追い“世界最速の美術館”に乗り込むが……。


※この電子書籍は2017年4月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。