アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

  • ISBN:9784815602918

ファイル: /

内容説明

金融教育先進国・アメリカでは、
高校の授業で、「お金」の基本を学びます。

「将来のために貯金しよう」「株ってどんなもの?」などといった、
世の中のお金の本でよく言われるようなことだけではありません。

「破産とはどんなシステムか?」「金融詐欺に騙されないためにどうすべきか?」「老後資産にはいくら必要か?」
――人生のありとあらゆるライフステージごとに、お金とどう付き合っていくべきかを体形的に学びます。

就職、結婚、マイホーム購入……わたしたちが人生で重要な選択をするとき、
それらすべてが「お金」と切っても切り離せない関係にあります。

お金について考えることは、自分の人生について考えることでもあるのです。

一冊で一生モノのお金の基礎知識が身につく、
世界一やさしい入門書!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かずー

105
お金のことだけでなくキャリア、起業、税金、法律、保険など社会に出て必要な知識を学ぶことができる。日本ではお金に関わらず、これらの事を学校で教わる機会がない。受験勉強で得る知識も必要かもしれないが、これらの知識はもっと必要である。2021/03/03

鱒子

88
わたしは日本の中年ですが、本書にはわたしが実社会に出て長い時間をかけて知ったお金のことがたくさん載っていました。アメリカの高校生スゲぇなぁ。実際のところ、日本の現役高校生で積極的にビジネス書を読む層はかなり少ないでしょうが、それでもこの本は読んでおいた方がいい!ーーなんて、高校生の頃にこんな本を読まなかった大人が言うのもなんですが。2020/03/07

ちびbookworm

49
★3. 【(日本ではあまり教わらない)お金のリテラシー】学生〜社会人デビューの人には良いかも。社会人は,ほとんど知ってる内容。ただ、意外と(学校や)家庭で教わってないことがあるので、社会人デビュー前後の方はチェックしたら○ (2020)2020/12/11

ぴえろ

44
アメリカの高校生はこの本で「お金」のことを学ぶらしい。人生設計,キャリアプラン,老後資産。貯金・借金・破産や金融詐欺。社会のしくみとして税金,社会福祉そして法律と契約など。若い世代に向けての本なので読んで焦りを感じるものの(笑)お金の仕組み,社会の仕組みとして大事なことが書かれているので子どもに少しずつでも伝えていきたい。2021/10/17

ミライ

40
「お金」に関する基礎知識がわかりやすく解説されており、「お金」に対するマネーリテラシーを高めることができる一冊。お金の使い方からキャリア設計、貯金・投資・老後資産の貯え方から破産・お金関係の法律まで「お金」に関するありとあらゆることが解説されており、かつ高校生でも読めるような内容なので、社会に出る前に読んで損なし(もちろん社会人の方にもおすすめ)。モバイル決済などの新しい技術に対する対策も紹介されているのも◎。2019/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14433991

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。