講談社文庫<br> センゴク兄弟

個数:1
紙書籍版価格 ¥691
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
センゴク兄弟

  • 著者名:東郷隆【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 講談社(2019/11発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062767606

ファイル: /

内容説明

「戦国」を新たな局面から描く! 人気コミック『センゴク』もうひとつのストーリー。
嫡男・新八郎久勝を追い出す形で、美濃仙石家の家督を継ぐことになった権兵衛秀久。それは、信長率いる織田家と、龍興が君臨する斎藤家の勢力争いを受け、田舎領主が生き残るためにとられた苦肉の策だった。情愛の絆で結ばれた兄弟が辿る運命とは!? 人気連載コミック『センゴク』から生まれた、痛快戦国小説!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

はいから博士

1
中心になっているエピソードが小粒でこの小説の長さにみあっていないように思う。それにこの古くて堅い言い回しも少し現代的にアレンジした方が読みやすい。マンガの読者は満足しているのかな。2010/11/14

KAZ

1
おや、とってもまともな歴史小説だった。マンガのノベライズかと思っていた。で、定吉って誰?2010/10/06

九尾の猫又

0
仙石勝久に興味がないとあまりおもしろくはないですね。2013/06/08

ネーブル

0
何だこの爽やかなラストは(笑)。さんすけ様ピュアすぎるだろ。それにしても、新八郎ってすごい経歴だな。知らなかった自分がちょっと恥ずかしいくらいだわ。2012/04/17

matsu0310

0
☆☆ヤンマガの仙石権兵衛の前史と言うか、あんまし語られてない部分というか。全然本気の歴史モンで東郷さんにしてもカタ目2010/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/649352

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。