知的財産法とビジネスの種〔第1期〕〔第2期〕[連載誌面合本版]

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

知的財産法とビジネスの種〔第1期〕〔第2期〕[連載誌面合本版]

  • 著者名:有斐閣【編集】
  • 価格 ¥539(本体¥490)
  • 有斐閣(2019/11発売)
  • もうすぐ大型連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/25)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ビジネストレンドの重点がハードからソフトへと移行するに伴い,重要性を増す知的財産。この連載では,ビジネスと関わりの深い最新の知財法分野のトピックを,見開き2頁というコンパクトかつ読みやすい形で提供する。中堅・若手の研究者による第1期,大御所から新進気鋭の実務家による第2期をまとめて収録した電子書籍ならではのお得な1冊。

■連載期間
第1期 2017年10月号~2018年10月号(全12回)
第2期 2018年11月号~2019年10月号(全12回)

目次

連載にあたって 小泉直樹
〔第1期〕
人工知能成果物と知的財産権 奥邨弘司
3Dプリンタと知的財産法 青木大也
SNSと著作権 今西頼太
デジタル消尽 谷川和幸
報酬請求権としての著作権 前田健
先発・後発医薬品をめぐる特許問題 愛知靖之
ある街の小さなビストロで 堀江亜以子
農産物における特許権の消尽 長谷川遼
伝統的知識の保護 田上麻衣子
均等論の現在 西井志織
著作権法における権利制限規定の未来 渕麻依子
東京仲裁と知的財産 畑中麻子
〔第2期〕
ハリウッドとの闘い方 福井健策
放送事業者と著作物の「引用」 梅田康宏
オープンイノベーション時代の知財・法務の考え方 鮫島正洋
ソフトウェアは著作権による保護から卒業するか 伊藤雅浩
「デレブ」のパブリシティ権 小林利明
ファッションデザインの法的保護 高瀬亜富
ダウンロード違法化拡大法案から考えるネットビジネスの土壌 水野祐
商業建築デザインの保護と利用のバランス 中川隆太郎
ビッグデータと知的財産権 和田祐造
これだけはやっておきたい,スタートアップに必須の知財対応5つ 平林健吾
メロディと引用 橋本阿友子
標準と特許 小栗久典