旅の手帖MOOK<br> 散歩の達人 台湾さんぽ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

旅の手帖MOOK
散歩の達人 台湾さんぽ

  • 著者名:交通新聞社
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 交通新聞社(2019/11発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東京なら飛行機で3 時間の近さ。暮らす人々はメンタルが日本人に近く、
日本統治時代に歴史を共有したせいか、古い街並みが妙に懐かしい。
台湾は半分外国で半分日本みたいな不思議でゆるい場所。
治安もいいから、散歩も日本と同じ地続き感覚で楽しめます。
 もしも雑誌『散歩の達人』が台湾特集を組んだら……なんてことを考えながらこのガイドをまとめました。
万事『散歩の達人』流なので普通のガイドと違います。
小籠包もマンゴーかき氷も、有名観光地もあんまり登場しません。
代わりに台北ほか歩いて楽しい街を、生活に根ざした散歩目線で彷徨えるよう、努めました。
 嘉義や新竹など、あまり紹介されないけれど散歩しがいのある地方の街も含んでいます。
食指が動いたら、ほじくりがいのある“台湾さんぽ”に出かけてみてくださいませ。