淫婚村~男衆の共同嫁~(分冊版) 【第4夜】 領主の子種を仕込まれて

個数:1
  • Kinoppy

淫婚村~男衆の共同嫁~(分冊版) 【第4夜】 領主の子種を仕込まれて

  • 著者名:渋谷百音子
  • 価格 ¥110(本体¥100)
  • ぶんか社(2019/10発売)
  • ポイント 1pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

古い因習の残る閉ざされた村……。そこには、村の娘を山の神に嫁として捧げる淫靡な風習があり、千代が次の嫁に選ばれる。千代は幼なじみで村長の息子・徳蔵に想いを寄せていたが、村の定めには従わねばならない。自分が犠牲になれば、両親の暮らしは守られる。婚礼の夜、お堂に山神の像とこもる千代。すると、そこに鬼の面をつけた男衆がなだれ込み……。山の神の嫁の実態は、村の男衆の性の犠牲になることだった! 徳蔵を想いながら、夜な夜な訪ねてくる男たちに乳房や秘部をまさぐられ、はけ口にされる。逃げ出そうものなら、つらいお仕置きが待っていた。秘境の村で、千代は一生、男たちの贄とならねばならぬ運命なのか!? ※この作品は『蜜恋ティアラ Vol.14』に収録されています。重複購入にご注意ください。