MF文庫J<br> 芽亜さん、こっち向いてよ【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
芽亜さん、こっち向いてよ【電子特典付き】

  • ISBN:9784040659176

ファイル: /

内容説明

中学校入学目前のその日、おれ・野々宮空也が父さんに連れていかれたのは、1DKの新築アパート。そこには同じ歳のとんでもなく可愛い女の子・千歳芽亜がいて――
「今日から二人は新婚夫婦だ! 二人はここで暮らせ!」
なんと婚約者として紹介され、一緒に住むことに!?
あまりの急展開に戸惑っていたけど、芽亜さんは受け入れているようで、「私は空也さんの、その、つ、妻に……なるわけですし……」なんてモジモジしながら言ってくれて……!
恥ずかしがっているところが猛烈に可愛い! もっと見たい、芽亜さんの可愛いところ!
そうして、中学生同士のおれたちの新婚生活(?)が始まった──【電子特典!書き下ろし短編付き】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロロシ33

41
芽亜さん可愛い😄 初々しさが伝わってきた まだまだ分からないことも多いと思うけど、うまくいって欲しい。 2020/12/24

まっさん

24
☆ 最初の20ページ辺りで合わないな〜とがっくりしながら最後まで読み進めた今作。正直読み進めるのが本当に辛かった…とりあえず主人公がただただ痛いだけの男の子の時点でもうしんどかった…今時前髪をかきあげる男の子キャラなんて見たことないよ…ましてそれをネタにして「面白い痛いやつ」と描写してくれていたらまだしもただただ「痛くて寒いやつ」になってしまっているのがきつい。また、メインヒロインもよく分からない。いきなり赤の他人と同棲することになったのになんの抵抗も見せず、またそんな男の子に対してお風呂場に突→2019/10/31

MERLI

12
お互いの父親が決めた許嫁ということで、僅か12歳という年齢で同棲生活をすることになった男女。それぞれ他人には知られたくない秘密があるみたいだけど、そもそも12歳で同棲生活っていうのがインパクト強すぎて誰もその秘密とやらに辿り着けないと思う。書きたい事はなんとなく分かるけど、やはり登場人物の設定がねぇ…。いくらなんでも幼すぎ、無理して大人にこだわろうとする主人公が痛ましく見えてしまった。2019/11/11

真白優樹

10
父に憧れ出される課題に取り組む少年、空也が中学校入学直前に訳アリの少女、芽亜との新婚生活を課題に出され始まる物語。―――君となら、見つけ出せる、愛がある。 中学一年という背伸びしたい多感なお年頃。そんな二人が初めてだらけの生活に挑みながら二人の時間を重ね、少しずつオトナな夫婦になっていく。そんなこそばゆく初々しい、転げ回りたくなるような甘々が見所であり、年頃の多感故の心の動きと可愛いという言葉がよく似合う二人のいちゃいちゃがもう堪らない物語である。これはまだ先も読みたい。 期待を込めて次巻も楽しみである。2019/10/25

リク

9
中学生たちの新婚同棲生活! どっちも大人びてるから中学生っぽくないけど。そもそも入学時に158cmって普通に高くない? 最近の子はそんなに発育良いの? 前作同様に甘々なラブコメ。恥ずかしがる芽亜さんが可愛い。背伸びなんかしなくてもありのままがいいんだよ。ただ、サブヒロインは扱いが難しいなと感じた。場を動かさなきゃいけないけど、踏み込みすぎは場を乱す。芽亜さんが奥ゆかしいのもあって、アクセル全開の小鳩ちゃん、理解者の風貌漂う風雅が目立ってた。芽亜さんはここから頑張れ! タイトルの回収の仕方はとても良かった。2019/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14477471

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。