ちょっと理系な育児 母乳育児編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,628
  • Kinoppy

ちょっと理系な育児 母乳育児編

  • 著者名:牧野すみれ
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 京阪神エルマガジン社(2019/10発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784874354971

ファイル: /

内容説明

科学者であり、2児の母でもある著者の人気ブログ「ちょっと理系な育児」が待望の書籍化! WHO(世界保健機関)による母乳育児のガイドライン『Infant and young child feeding(乳幼児の栄養法)』が日本語訳で読めるのは貴重。世界の科学者たちが導き出した最新の研究結果から、赤ちゃんにとってベストな栄養の与え方が考えられた(本来は専門家向けの)“教科書”です。そんな専門的で科学的な内容を、あくまで当事者であるお母さんの目線で、やさしく詳しく解説。世界基準のシンプルな方法で母乳育児はもっと楽になる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こぺたろう

11
夜泣きの寝かしつけに奮闘しつつ、読了。母乳育児は直感的に自然なことだと思います。他方で、ミルクを必要とする母子は、うまくミルクを利用したら良いとも思います。本書はミルクに否定的なので、読む人を選びそう。こういう本の存在は意義深いけど、母乳じゃないといけないと追い込まれないように、気楽に育児を楽しみたいというのが、読み終えた感想です。2019/03/31

♡kana*

9
わー、目から鱗って、こういうことだろうなー。たくさんのお母さんに読んで欲しい。2018/06/17

ぱぴい

6
WHOガイドライン「乳幼児の栄養法」の日本語訳を解説とともに紹介していく構成。以前、助産師さんが書いた母乳育児の本を読んだが、それとは全く違うことが書かれていて驚いた。ただし、題名の「ちょっと理系な」にあるように、科学的根拠が示されているので、WHOのガイドラインを推奨する根拠がきちんと示されているので、信憑性は高いように感じる。この本では、完全母乳を推奨しているが、なかなかこのとおりに出来ないのが現実であろう。イラストが可愛くて、授乳の上手な姿勢やコツがすごくわかりやすい。付箋をつけるページが多かった!2021/03/18

ねころじ

6
頻回に授乳してよい話、好きなだけ吸わせていい話、授乳時の姿勢の話がためになった。生まれて直後に授乳って今回はできなかったので、次回トライできたらいいな。2019/05/25

6
欲しがる度に母乳をあげているけれど、回数が多い。このままでいいのか不安になって読んだ。つづけるについて書いてあるページから読んだ。読み方や気になる箇所やアドバイスはページ数がうってあったり、とわかりやすい工夫がされていた。 ネットや周りの人の声に惑わされつつあったけれど、自分のやり方は間違いじゃなかったことがわかっただけて、スッキリした。これからも娘が欲しがるまで母乳をあげる! 出産前に読むのがベストだと思う。2018/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11777213

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。