ブルーバックス<br> カラー図解 人体誕生 からだはこうして造られる

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

ブルーバックス
カラー図解 人体誕生 からだはこうして造られる

  • 著者名:山科正平【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 講談社(2019/10発売)
  • ポイント 18pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065165720

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

直径0.1ミリの受精卵から始まり、37兆個の細胞に分裂して、高度な思索をめぐらせる高等生物に進化していく様子を、ビジュアルなイラストを使って完全再現。人体はどのようにして誕生していくのか。身近でありつつも神秘的な世界を描き出す。「新しい人体の教科書」の番外編的な位置づけで、3冊揃えば、より深い理解に到達する

第1章 からだの枠組み
第2章 からだ造りの戦略
第3章 からだ造りの手順
第4章 からだは凸凹だらけ
第5章 体内でも進む器官造り
第6章 サカナ時代の遺構
第7章 手違いをする造化の神

目次

第1章 からだの枠組み
第2章 からだ造りの戦略
第3章 からだ造りの手順
第4章 からだは凸凹だらけ
第5章 体内でも進む器官造り
第6章 サカナ時代の遺構
第7章 手違いをする造化の神

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

3
おもしろい。 2019/11/21

H.Yamaguchi

1
解剖学や組織学の際に府に落ちなかった事項(腺性下垂体と神経性下垂体の相違や間葉の意味など)が伏線回収のように理解できて楽しかった。かなり簡略化しているところが見られるので、これよりも難解な授業をこれから受けると思うと少し恐怖だが2020/04/12

azu3

1
ナナメ読み。お母さんのおなかの中で、どのようにヒトらしい体にまで変化していくかを、イラスト付きで説明。わかりやすいが、一般向けではないな。興味ある人には、お買い得な本かも。ブルーバックスもずいぶんと豪華な仕様で売るのね。2019/12/15

もず

0
豊富な図と簡潔な文章で発生なメカニズムがすらすらと頭に入ってきました。循環器の発生の説明が少し難解でしたが、それだけ難しい過程を経て人間の体が作られているということなのだと思います。カラー版で、図に色が付いているのは大変助かりました。2021/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14496113

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。