乙蜜ミルキィ文庫<br> 兄の鳥籠【イラスト入り】

個数:1
紙書籍版価格 ¥597
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

乙蜜ミルキィ文庫
兄の鳥籠【イラスト入り】

  • 著者名:柚原テイル【著】/潤宮るか【イラスト】
  • 価格 ¥597(本体¥543)
  • リブレ(2019/10発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784799713983

ファイル: /

内容説明

「愛しき妹よ、兄の横へおいで。それとも猫のように膝の上がいいかな?」子爵家令嬢のミュリエルは、濃紫色の瞳で自分だけを見つめてくれる兄のマーヴィンに恋をしている。兄妹の禁忌を越え溢れだす愛で、ついに結ばれる二人。兄に純潔を捧げ、無垢な体に刻まれる熱い愛撫と舌遣いに彼女は溺れていき、二人の背徳な愛は、隣とカーテンで仕切られたオペラの観劇中にも――。だが兄との蜜月を奪う男がミュリエルの前に現れ!? 禁断の兄妹愛。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Pisces Peggy

6
★☆☆☆☆ 登場人物達に魅力が感じられなくてイマイチ、ラストの仕掛けは全てヒーローの計算通りの進めている割にこじつけすぎに見える。2016/08/06

山吹

5
ガチ近親物。兄の妹への溺愛を楽しむお話。最初から兄も妹もお互いしか見えていないので、兄妹という認識から恋への目覚めやその葛藤をじっくり楽しむ事が出来なかったのは残念。妹の感情描写は細やかでしたが、兄はいつから恋愛感情を持っていたのか、また本当にそうなのか分かりませんでした。まあこれはエピローグで解決、ネタばらしが来るので作者さんは意図して描いてないのかも。しかし登場人物の感情の流れに説明不足な点があるので(敵役の男性の妹に対する想いとか)もう少しだけ心情を丁寧に描いて欲しかった面も有り。基本甘々です。2013/12/21

紗杏

5
だめだ!やっぱ兄妹ものは苦手だ!2013/11/16

灯花

2
★★★☆☆2013/12/11

うさぎや

1
兄の1人勝ちだった。2014/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7494943

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。