山と溪谷社<br> ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

  • 著者名:石丸哲也
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 山と溪谷社(2019/09発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635510547

ファイル: /

内容説明

朝寝坊しても大丈夫!
都心から6時間で行って登って帰ってこられる
ゆるゆる登山案内。

寝坊したから、時間がないから、と
せっかくの休日に山をあきらめるのはもったいない。

そこで東京都心のターミナル駅を基点に、
半日のうちに行って歩いて登って
安全に帰ってこられるコースを
ベストシーズンごとにセレクトしました。

首都圏の奥多摩、高尾、奥武蔵などの山地から
多摩や鎌倉の丘陵や里山、都心部の超々低山まで、
花や歴史、味などの楽しみをあわせてご案内します。

単に「近いから」というだけの紹介ではなく、
美しい花や知られざる文化など知的好奇心も刺激する内容が盛り込まれています。

春爛漫ののんびりウォーク、暑さを避けて爽やかな海風や滝を感じるハイキング、
秋の紅葉散歩、そして冬の静かな展望登山など。

各コースには著者本人による手描きマップと、詳細なデータ付き。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りょう

3
まあ、半日たって、日中でみれば、ほぼ1日。まあ、そうだよなあ。山が近い地方都市がうらやましい。2021/09/20

竜玄葉潤

1
最近、これに近いやり方で旅行をしていて、それなりに楽しんでいるが、文書で読むとあまり面白くない。旅の参考書としては良。2019/12/05

skr-shower

0
文字が続くゆる登山コース紹介本。上野周辺とかは「ここも丘!」みたいな感じ。歩いて負担なし。イラストマップみたいだったら読んで楽しいかも。しかし、千葉県はびっくりの平坦さだ。2020/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14422531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。