ポルタ文庫<br> 怪異収集録 謎解きはあやかしとともに

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy

ポルタ文庫
怪異収集録 謎解きはあやかしとともに

  • ISBN:9784775317631

ファイル: /

内容説明

突然、奇妙な幻が見えるようになった大学生の花島昌磨。そのせいで授業にもバイトにも支障が出始めた昌磨は『不可思議な現象、何でも相談に乗ります』と掲げた怪しい探偵事務所を訪ねる。出てきた所長は、美形ではあるものの、どこか胡散臭い印象の男、天童。幻の正体は『怪異』だと説明する天童から、身を守る“お守り”を作ってあげようと提案された昌磨は、さらに天童に誘われるまま彼の仕事も手伝うことに。天童は『収集録』と呼ばれる本から逃げ出してしまった怪異を探し出して再び本に収めているらしい。天童や収集された怪異とともに、昌磨は奇妙な事件に巻き込まれていく?。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃうぴょん

12
豆腐小僧や衾や河童達可愛い妖怪が出てきて楽しかったです。まだ収集録はいっぱいになってないので続きがあれば読んでみたいです。2019/11/15

なみ

9
怪異が見える大学生の昌磨は、怪しすぎる探偵、天童の元で働くことに。 昌磨の周囲で起こる不可解な現象。 多種多様な怪異たち。 そして、天童の本当の姿。 普段はだらけているのに、いざというときは怪異を使いこなして戦う天童さんが格好良かった。 あと昴がかわいいです。2020/03/18

あずとも

9
あやかしが見えるようになった主人公が『収集録』と呼ばれる本から逃げ出してしまった怪異を探し出して再び本に収める仕事を手伝う事になって奇妙な事件に巻き込まれていくお話。テンポ良く読みやすかった。2019/09/16

紅羽

6
ある日突然、怪異が見えるようになった苦学生、昌磨。その影響で日常生活に影響が出て奨学金が危うくなり、ある怪しい探偵社を訪ねる。そこで風変わりな社長の天童と知り合い、怪異を抑えるお守りの代金を稼ぐ為に彼の仕事を手伝う事になる。読みやすくて、二人の関係性や怪異たちがと少しずつ心を通わせていく過程が心地良かった。天童の師匠の最期がまだ分からないので、続編はあるのでしょうか。2020/06/06

フジ

5
怪異につきまとわれ困っていた青年が、怪しげな探偵事務所にたどりつき、怪異集めのお手伝いをすることになるお話。出てくる怪異が可愛らしいのが多く、まあまあ楽しめました。軽く読めます。2019/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14331427

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。