中公新書<br> 物語 ナイジェリアの歴史 「アフリカの巨人」の実像

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,034
  • Kinoppy
  • Reader

中公新書
物語 ナイジェリアの歴史 「アフリカの巨人」の実像

  • 著者名:島田周平【著】
  • 価格 ¥1,034(本体¥940)
  • 中央公論新社(2019/09発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

アフリカはサハラ砂漠南縁を境に、北のアラブ主義と南のネグロ主義に分けられる。現在この両者にまたがる唯一の国がナイジェリアである。サハラ交易による繁栄、イスラームの流入、奴隷貿易、イギリスの統治などを経て、ナイジェリアは人口・経済ともにアフリカ最大の国となった。20世紀には150万人以上の犠牲者を出したビアフラ戦争を経験し、イスラーム過激派組織ボコ・ハラムを抱える「アフリカの巨人」の歴史を辿る。