赤塚不二夫 伝 天才バカボンと三人の母

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy

赤塚不二夫 伝 天才バカボンと三人の母

  • 著者名:山口孝【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 内外出版社(2019/09発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【内容紹介】
強い、弱い、きれい、汚い……、
すべての存在をあるがままに
命がけで肯定した天才と
その天才を生み育てた「母」の物語


3人の「かあちゃん」が大好きだった 赤塚不二夫のすべて


天才・赤塚不二夫。赤塚は、無防備な幼児だった。
3人の『母』がそれを理解し、補い、支え、天才を育てた。

実母、りよは、十歳の長男(赤塚)を筆頭に4人の子どもを連れ、満州から1人、引き揚げてきた。
漫画と接する機会を与え、漫画家を志した赤塚を応援した。

最初の妻、登茂子は、アシスタントとして、妻として、出世作『おそ松くん』を共に描き、
プロとしての漫画家・赤塚不二夫を育てた。

そして二番目の妻・真知子は、アルコール依存症になり、がんも患うなど、
どん底に落ちた赤塚を世話女房として復活させ、その命をつないだ。


3人の「母」を通して描く、知られざる赤塚不二夫の物語。