イエス・キリストの霊言 ―映画「世界から希望が消えたなら。」で描かれる「新復活の - 奇跡」―

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

イエス・キリストの霊言 ―映画「世界から希望が消えたなら。」で描かれる「新復活の - 奇跡」―

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 幸福の科学出版(2019/09発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

死、復活、そして新生へ。
現代の奇跡を
描いた映画が誕生した。

人気作家を突然襲った、死の宣告
最先端医療の「常識」を超えた、奇跡の復活
世界に真実を伝える、現代のヒーロー
実際に起こった奇跡現象に
隠された秘密を、イエスが語る。

◇映画原案&ロシア文豪・トルストイの霊示
◇エドガー・ケイシーの霊言
◇有名病院の医師たちの守護霊霊言 も収録


■■ イエス・キリストの人物紹介 ■■
紀元前4~紀元29。キリスト教の開祖。パレスチナのナザレの大工ヨセフと妻マリアの子として生まれ、30歳ごろにバプテスマのヨハネから洗礼を受ける。神の国の来臨を告げて、愛の思想を説き、数多くの奇跡を起こしたが、ユダヤ教の旧勢力から迫害を受け、エルサレムで十字架に架けられ処刑された。死後三日後の復活を目撃した弟子たちは、イエスをメシアと確信して伝道を開始し、キリスト教が成立する。九次元大霊の1人。


■■ エドガー・ケイシーの人物紹介 ■■
1877~1945年。アメリカの予言者、心霊治療家。「眠れる予言者」「20世紀最大の奇跡の人」などと称される。催眠状態で、病気の治療法や人生相談等について、14,000件以上もの「リーディング(霊査)」を行った。エドガー・ケイシーの魂の本体は医療系霊団の長であるサリエル(七大天使の1人)であるとされている(『永遠の法』〔幸福の科学出版刊〕参照)。


【マドリード国際映画祭 2019 外国語映画部門 最優秀監督賞】
映画「世界から希望が消えたなら。」
10.18(Fri)ROADSHOW
☆映画サイト公開中!≫https://sekai-kibou.jp/