蜜猫文庫<br> 男装姫と絶倫王の激しすぎる蜜夜

個数:1
紙書籍版価格 ¥825
  • Kinoppy
  • Reader

蜜猫文庫
男装姫と絶倫王の激しすぎる蜜夜

  • ISBN:9784801919822

ファイル: /

内容説明

内容紹介

ワルツの君×亜麻色の髪の乙女
「わかるか、私が君を欲しくて、こんなに滾っているのを」
男装した王女が初恋の王の褥にひそんでトロトロに蕩かされてしまい!?

双子の兄の死を隠すため性別を偽り、王位に就くことになったアレクサンドラ。
周囲の手を借りつつ聡明な彼女は滞りなく国を治めていたが、
初恋の相手のトラントの国王、ジョスランが国を訪れた際、
溢れる思いのままカツラと仮面で変装した女性の姿で彼に会いに行ってしまう。
「君が欲しい。君を奪ってもいいだろうか?」
お互いに一目で惹かれあい、愛を確かめあった。
その後も本当のことを言えぬまま、密かな逢瀬が続くが!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りんりん

10
★★★ うん。流石だ(いろいろと)2020/03/18

十六夜

3
着地点がどこになるのかなと思いながら読み進めた。休止した兄に変わり国王になった王女と、隣国の皇帝との正体を隠した逢瀬って感じ。二人も小さい頃にお互い一目惚れして、ヒロインが恋心に耐えかねて正体隠して出て行って速攻身体の関係になるあたりさすが作者様だけども、お互い王様なわけだからどうなるんだろう、と思ったら、ははあ、そうきましたか、というラストだった。割と楽しめた。2019/09/06

デイジー

2
★★☆☆☆ご時世を意識したプロットなのか?女性王位や遠距離婚、能力主義に、共通通貨はEU?はたまた、身元は明かせません、って走り去る、こっちはちょっとシンデレラか?Rシーンもそれなりにホットなんだけど、なんだかノレない。TLの(良い意味での)ご都合主義は嫌いではないけど、最後の諸々の解決がなんともアッサリ。大団円とまですらいかない感じ。仮装の設定が微妙過ぎるからかな~?悪いというのではないんだけど、この作品はあまり響かない。すずねさんの作品、好印象のものが多いんだけどね。。。 2021/08/11

小鳥遊理那

0
イラストレーターさん買い。国のため、性別を偽って国王となるものの、初恋の人を忘れられずにいるヒロインと、友好国である隣国の国王となった初恋のヒーローとのお話なので性別を偽ってることに対するハラハラはありながらも両思いで進む展開だったので安心して読めました。ヒロインの性別にいつ気づくのか、2人とも国王という立場なのでどういう結末になるのか気になってイッキ読み。納得とときめきをしつつのほろ苦さもあるお話でした。2021/08/07

sey (せい)

0
エロと本筋のバランスが良い。王様なのに国のことをないがしろにすることがない。2020/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14035532

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。