FEEL COMICS<br> 真夏のデルタ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,012
  • Kinoppy

FEEL COMICS
真夏のデルタ

  • 著者名:綿貫芳子
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 祥伝社(2019/09発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784396767709

ファイル: /

内容説明

「彼女として完璧なのに、その歯だけ反抗的なんだよな」空気を読んで言いたいことを飲み込んでしまう椎葉は、彼氏からコンプレックスの歯並びを茶化されても曖昧に笑うばかり。”言えないきもち”は積み重なり、校舎裏で本音を叫ぶ椎葉。しかしタイミング悪く美術部の伸に聞かれてしまい、デッサンのために歯を触りたいと言う伸に協力することに。半ば脅されて始まった伸との関係だったものの、ありのままでてらいのない伸と過ごすうちに、彼の前だけでは素の自分を出せるようになっていき…?オリオリスープの綿貫芳子最新作!少年少女のひと夏を描く、未熟な歪さが美しい青春群像劇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

3
場の空気を壊さない、これがなかなか難しい。大人になればある程度コミュニティも広がるけど学校だと…居心地悪くなるなんて一瞬だし。いろんな視点から物語が進む。心では何を思ってるかわからないものだよな。まだ続きがあれば読みたい作品でした。2019/09/20

MamaxKoko

0
続き物だと思ったら1巻完結だった。3人のそれぞれの視点からも読めて面白かった。絵のタッチが独特で細部まで細かい表現。

あるふぁ

0
オリオリスープの綿貫さんの読切。ある高校生の夏休みの一瞬を切り取った物語。同じ時をすごしていても主観が変われば物語も変わる。良い子の椎葉はガチャ歯がきっかけで美術部の伸のモデルとなる。弱みというには弱いが、それでも、その年頃の子にとっては十分に弱みになる弱みを握られ、はじめはしぶしぶはじめたモデルだが。彼氏の前では見せない顔。「本当の自分」なんてのは曖昧でゆらぐものだが、好きなものを好き。と言える相手と過ごす時はキラキラしていた。2019/09/20

灰猫

0
とても良かった!2019/09/14

ナナシ

0
オリオリスープが好きだったので購入。試し読みした時は歯並びの悪い女の子という切り取り方が不思議だったけど、最後まで読んでいくうちに楽しめた。人の大事なものに手を出したら、自分の大事なものにだって手を出される。覚悟が足りなかった。それに、人の心を傷付けたら自分だって傷付けられる。予想外だったのは、傷付けるために傷つけようとしたものが大事になってしまってきたこと。みんな痛々しく綺麗だった。2019/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14254371

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。